[イベント]田舎でポリアモリーを語る会 #田舎ポリアモリー

田舎でポリアモリーを語る会

東京から電車で2時間。

観光名所鋸山の麓、

鋸山

海まで徒歩圏内の自然豊かな金谷で、

海 金谷 ジャンプ

前回のポリーキャンプに引き続き、「田舎でポリアモリーを語る会」を実施します!

ポリーキャンプの参考記事 ➡︎ 参考①参考②
 

「田舎でポリアモリーを語る会」とは

ポリアモリー当事者、もしくはポリアモリーに興味がある人が集い、一緒に語ろう!というイベントです。

ポリアモリーについて、wikipediaを引用しておきます。

ポリアモリー(英: polyamory)とは、つきあう相手、親密な関係を同時期に、一人だけに限定しない可能性に開かれていて、

全ての関係者が全ての状況を知る選択が可能であり、全員がすべての関係に合意している、

という考え方に基づく行為、ライフスタイル、または恋愛関係のことである。

平たく言えば、“複数恋愛をする人”とも言えるかもしれません。
 

以前に1度だけ参加させて頂いたポリーラウンジがとても素敵な空間でした。

日常では胸の内を明かすことが難しいことを、暖かく受け止めてくれる環境がありました。

普段言えないこともそこでは言うことが出来、とても優しい空間となっていました。
 

こんな素敵な空間を僕も作りたいなと思い、自分が住んでいるところの地の利を活かしてイベントとすることにしました。
 

イベント詳細

3/11(土)14:00 ポリアモリーについて語る会

自己紹介などでアイスブレイクをし、皆で様々なことを語りましょう。

写真は会場の古民家ゲストハウスしへえどんです。とても素敵な空間ですよ!

16:00 買い出し、鍋作り開始

夕飯作り開始です。

皆で共同作業をして仲良くなりましょう!

17:00 懇親会開始

皆で作った鍋を食べて懇親を図りましょう!

美味しく楽しく、時間を過ごしましょう!

20:00 温泉

しへえどんから徒歩10分にある温泉をご堪能ください。

(最終入館は20:30です)

かぢや旅館

21:00 自由

トランプ、ガールズトーク、下ネタなど、なんでもご自由にどうぞ!

まるも

3/12(日) 終日自由

鋸山登山、海鮮料理堪能、釣りなど…

金谷を是非お楽しみください!

ご要望があれば全力でご案内します^^
 

※ タイムスケジュールは当日に柔軟に対応します!
 

場所

古民家ゲストハウスしへえどん 〒299-1861 千葉県富津市金谷2286

交通アクセス

電車(約2,000円)

 普通列車(120分) 東京駅(JR総武線快速) ••• 千葉駅(JR内房線) ••• 浜金谷駅

 特急列車(90分) 東京駅(特急さざなみ) ••• 浜金谷駅

フェリー(920円)

 久里浜駅(JR横須賀線 or 京浜急行線京急)より、路線バスで久里浜港[200円]

 久里浜港(東京湾フェリー) 〜〜 金谷港 (船旅40分)[720円]

 ※ 久里浜駅までの交通費は含まない。

バス(約2,000円)

 高速バス(100分) 東京駅前バス乗り場(房総なのはな号)—上総湊駅前バス乗り場[1,850円]、上総湊駅(JR内房線) ••• 浜金谷駅[195円]

車(約3,000円)

 首都高速(約900円)••• 東京湾アクアライン(800円)••• 東京湾アクアライン連絡道(約900円)

 駐車場あります。
 

参加料金

2,000円
 

※ 夕食代は別途、参加者全員で割ります。

※ 懇親会の飲み物は各自ご用意ください。

※ 宿泊希望者多数のため、宿泊の場合は海浜ホテル「まんねんや」になり、別途3,800円が必要となります。
 

主催者

■ きのコ

きのコ

ポリーラウンジ主催者、ポリアモリー当事者。

28歳の時に、ポリアモリーとして生きることを決断。

最近ではテレビ出演、Webメディアでの執筆など、精力的に活動の幅を広げている。

参考:「28歳まで死ぬしかないと思っていた」 性別や制度にこだわらない生き方。

■ カルロス

おしゃれ カルロス

ポリアモラスなマインドを持つが、実践には至っていない。(モテない)

付き合っている最中の彼女にも合コン相手を紹介する過去を持ち、相手を束縛することが出来ない。

体育会ポリアモリー。

参考:僕の好きだった人はセックスがOKで、キスがNGでした。
 

その他

希望者がいれば、金谷をご案内します。

おいしい魚介類が食べたい ➡︎ 「はまべ」!

はまべ

自然を心ゆくまで満喫したい ➡︎ 「鋸山登山」(ロープウェーあり)

鋸山

引用元:ひとりたびにっき

合掌造りの古民家カフェで優雅に過ごしたい ➡︎ 「エドモンズ」

エドモンズ

引用:富津市.com

・映画の舞台となったオーシャンビューを一望したい ➡︎ 「岬カフェ」

ふしぎな岬の物語

他にもたくさん魅力的な場所がありますので、是非聞いてください(^^)
 

よくある質問(Q&A)

Q.当日の内容はSNSやブログなどで公開されますか?

A.公開する予定です。顔出し不可の方は事前にお申し出ください。
 

Q.ポリアモリーに興味のない人も参加も可能ですか?

A.可能です。金谷に興味がある人、人に会いたい、人と話したいでもなんでも受け入れます!
 

Q.近くにコンビニやスーパーは近くにありますか?

A.ございます。しへえどんから徒歩3分のところにセブン-イレブンがあります。
 

Q.遅れて参加したり、途中退出は出来ますか?

A.もちろん出来ます。都合のいい時間帯にお越しくださり、ご参加ください。
 

Q.先入りや延泊して金谷を観光することも出来ますか?

A.可能です。最適なプランも提案できますので、遠慮なくお声掛け下さい(^^)
 

Twitter「#田舎ポリアモリー」で盛り上げよう!

当日に向けて会を盛り上げるべく、「#田舎ポリアモリー」積極的につぶやいていきましょう!

当日の会の最中にもつぶやいていただくの大いに結構です!


よろしくお願いします!
 

田舎でポリアモリーを語る会

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。