仕事がストレスなんてもう嫌!遊びを仕事に変える方法。

仕事 カルロス

どうも、仕事が嫌すぎて野村證券を1年半で辞めてしまったカルロスです。

そんな僕が田舎フリーランス養成講座で講座を持たせてもらいました。

僕が考える「仕事論」についてです!

果たして、こんなテーマを僕が扱ってもいいのでしょうか?!w

遊びを仕事に変えちゃおう大作戦!

ということで、こちらが講座で使用したプレゼンです。

話しているので、資料だけでは不足しますが、流れくらいはわかることでしょう!

※ Slide Shareにすることで、多少色が悪くなってしまったのが残念です。

いつも仲良く接している受講生ですが、緊張で前日は寝付きが悪かったことはココだけの秘密にしておきます。

「仕事」を「遊び」にする背景

このプレゼンを田舎フリーランス養成講座で行った背景を話します。

今回の受講生はとっても真面目で熱心でした。

朝から晩までWEBに向かい続け、一生懸命に取り組む姿勢は僕にとってもとても刺激になりました。
 

しかし、正攻法に取り組み続け、あまり成果の上がらない生徒も見受けられました。

長い目で見ればこの努力は決して裏切らないと思います。

この経験が将来きっと花咲くことになることでよう。

でも、もう少し肩の力を抜いて、別の方法で取り組んでもいいのではないかなとも思います。

方法は一つではありませんし、効果的な方法は常識外にあることは稀ではありません。
 

僕はもう肩肘張らず、自分のペースで、自分の方法で物事を全部進めてしまおうとしている

ある意味極端な例かもしれません。

ですが、そういった例を知ることによって、

ぶっ飛んだ考え方をしてみたり、

様々な可能性に目を向けたりすることで、

もっと楽しい、もっと効果的な解が見いだされるかもしれない

と期待しています。
 

生き方なんて人それぞれでいいはずですし、みんなが一つの方法に固執する必要なないでしょう。

そんな思いを込めて約1時間のプレゼンを全うしました。
 

少しでも何かしらの役に立てれば、これほど嬉しいことはありません。

読んで頂き、ありがとうございました。
 

もっと楽しく!

仕事 カルロス

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。