「イケハヤ事務所 9ヶ条」から考察する理想のベーシック・インカム制度

イケダハヤトさんの記事を見て「これが理想の雇用体系だ!」と感じたので、僕が最近感じていたことをまとめます。

□参考記事:「理想の賃金のあり方」と「イケハヤ事務所 9ヶ条」 : まだ東京で消耗してるの?

トップ画:Photo credit: HonestReporting.com / Foter / CC BY-SA

“イケハヤ事務所9か条”とは

イケハヤさんはこうおっしゃっています。

理想の賃金方式というのは、「雇用者が十分に生活できるだけの報酬は保証しつつ、成果と努力に応じてフレキシブルに報酬を支払う」というスタイルだと考えています。

僕はこの概念を雇用ではなく、国全体に拡張したらいいなと感じました。

つまり、“国民が十分に生活できるだけの資金は保証しつつ、成果と努力に応じてフレキシブルに報酬を支払う”という具合です。

以下にイケハヤ9か条を引用します。

1.正社員雇用ではなく、対等なフリーランスとして付き合ってもらいます

2.対等とはいえ、ぼくの方が詳しいこともあるので、できる範囲でトレーニングは実施します

3.生活状況を鑑みつつ、健康的に生活できるレベルの報酬は保証します

4.体調を崩してまったく仕事ができないとしても、必要最低限の報酬は支払います

5.「時給」で支払うつもりはありません

6.時間と場所は拘束しません(指示を出すことはありますが、あなたの予定を優先します)

7.健康第一なので働き過ぎは禁止です。ちゃんと寝ること!

8.成果と努力に応じて報酬を上乗せします

9.いい事業企画には出資します。持ち込み大歓迎!

実に素晴らしいと思いました!

「生きているだけで丸儲け」と感じられるか

お笑いビッグ3の一角、明石家さんまさんは“生きているだけで丸儲け”という格言をよく用います。

娘にもその文字にちなんで「いまる」と名付けているくらいです。

今この世の中は“生きているだけで丸儲け”と感じられる世の中でしょうか。

息を吸って吐いているだけで家賃、市民税、保険料、年金と言った固定費が勝手にかかります。

経済的見地から見れば、“生きているだけでは丸損”な世の中と化しているわけです。

道理で生きづらい世の中だと感じるのでしょう。

ベーシック・インカム制度

僕は以前ベーシック・インカム制度について言及しました。

□参考記事:ホリエモンも推奨するベーシック・インカムとは…#高学歴ワーキングプア小林は今日も学ぶ!

(書き方が古い(*_*;)

記事中の本で学んだ数字いじりだけでも、現状で実現可能なことはわかります。

(ここに関してはもっと専門家に検討していただきたいです。)

この制度についてはホリエモンも支持しています。

またトップ オブ ブロガーのちきりんさんも、これについて最近つぶやかれていました。

引用します。

大事なのは「誰かよりトクしてる」ことではなく、自分の生活が「めっちゃ楽しい!」ことであり、そうであれば、誰かよりソンとかトクとか気にならなくなる。

働かずに一生、月15万円もらって暮らす人は許せないってこと? 許してあげましょうよ。

ご自身も月15万円もらえたら働かないですか? それとも「自分はもっと稼ぎたいし、お金以外の働く意義を知ってるから働く。けど、他人は働かないはずだ!」と思う?

「働きたい人だけ働く」「子供産みたい人だけ生む」でも、きちんと回る社会にしよう。

社会・共産主義国が破綻したのは、「一億円稼ぐ人にも月15万円しか渡さなかったから」。つまり「めっちゃ働きたい人」の邪魔をしたからです。

めっちゃ働きたい人には、存分に力を発揮してもらえるよう、つまらない規制や制限を無くし、ガンガン働いてもらいましょう。それでこそ、働きたく無い人が無理に働かなくてもいい社会が作れるのですから。

その通り!としか言いようがありません。

つぶやき全部に関しては、以下をご覧ください。

□参考:ちきりんのベーシック・インカムに対するつぶやきまとめ 2015.07.02 – Togetterまとめ

またつぶやきの途中にリンクが貼られている記事が超面白い!

是非ご覧ください。

□参考記事:ベーシックインカムの世界 – Chikirinの日記

□参考記事:生活保護以外、すべての福祉を廃止したらどう? – Chikirinの日記

価値と功績

人間には本来“価値”と“功績”があって、今の世の中功績にしか焦点があたっていません。

成果給や能力給が主な例です。

人間は生まれながらにして価値ある存在なはずです。

それでも“生きているだけで丸損な世の中”だと生きづらさを感じざるを得ません。

価値に焦点をあてたベーシック・インカム制度を実現する。

そして「生きててもいいんだよ」というメッセージを経済的にも伝える。

そんな世の中なら素晴らしいんじゃないかなと思いました(^^)

もっと楽しく!

< カルロス出現情報 >

7/9(木)- 9/16(水)研修 @長野県駒ヶ根

9月下旬、10月上旬 インドへGO!!

□参考記事:カルロス、故郷・インドに帰ります。

【ブログ楽しいですよ!】

【ブログコンサル承ります】今、Livedoorブログが猛烈に熱い!!

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この思い、届けッ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。