“好きって伝えられる関係”って素敵じゃないですか?

スポンサードリンク

僕には普段から、好意的に見ている女性は数名います。

チャンスがあれば好きと伝えたいと思っています。

これは「付き合う・付き合わない」という次元の話ではありません。

伝えられるだけで素敵に感じています。

この前の記事はそれが功を奏したパターンでした。

□参考記事:結婚を予定している女性に“好き”という気持ちを伝えた話。

簡単に伝えられればいいのですが、そううまくも行かないのです。

トップ画:Photo credit: Tela Chhe / Foter / CC BY

好きと伝えられる関係とは

好きと伝えられる関係自体がとっても素敵だと思います。

どうでもいい人には言えないですし、好意的な人じゃないと言うわけには行きません。

その好意的に見ている人に意を決して伝えられる“距離感”がきっと素敵なんでしょう。

そういう距離感まで親しくなるのが難しいと感じています。

見ず知らずの異性にいきなり言ってもしょうがないことですし。

初デートで告白

新卒入社の証券会社にいる時、僕は禁じ手を犯しました。

それは“同じ支店にいる同期の子に手を出す”ということでした。

入社して間もない頃、ある先輩に呼び出され「同期でどの子がタイプか」と問われました。

僕は「この子です!」と答えると「じゃぁ今すぐ連絡をしてデートを約束しろ」と言われました。

先輩の目の前でしぶしぶ電話をし、無事デートを取り決めることが出来ました。

そして先輩にこう告げられました。

「初日が勝負だぞ」

デートを終え、先輩の部屋に報告しました。

僕「先輩のお告げの通り、初日が勝負だと思い、“告白”してきました!

先輩「ん゛?!マジかよ!そういう意味じゃなかったんだが・・・」

勘違いだったそうでした。

返答には時間を要されましたが、めでたく付き合うに至りました。

好きなものは好き!

小話をはさみましたが、好きと伝えられることは素敵だ!ということです。

伝えられる“距離感”まで親しくなるのが難しいと書きました。

親しくなるまでに

・タイミングが合わなくて会えなくなることもあります。

・違うことに熱中し、会うことができなくなることもあります。

・どちらかの熱が冷めて会わなくなることもあります。

そういったことをかいくぐって好きと伝えられることって、とても価値があることだなと感じます。

“恋愛たるもの1対1だ!”みたいな価値観に囚われていたら面白くないと思います。

“好きな人には好き!”と伝えられれば、とっても素敵だなと感じている僕でした。

もっと楽しく!

< カルロス出現情報 >

6/25(木)月間 髙坂勝 @たまtsuki

6/29(月) – 30(火)引越Project @東京 ⇨ 長野

7/9(木)- 9/16(水)研修 @長野県駒ヶ根

9月下旬、10月上旬 インドへGO!!

□参考記事:カルロス、故郷・インドに帰ります : もっと楽しく!

【商売やってます!】

カルロスは“引越アーティスト”改め、“引越コンシェルジュ”となりました。
【ブログコンサル承ります】今、Livedoorブログが猛烈に熱い!!

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク

この思い、届けッ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。