top

語学研修開始!インド人講師にしつこく国籍を問われた3日目

2215341546_26710207af_b
Pocket

3日目となり、語学研修が開始しました。

トップ画:Photo credit: archer10 (Dennis) / Foter / CC BY-SA

まさかのトップクラス

昨日のテストでクラスが決まりました。

6人クラスで、“僕以外が全員女性”というハーレムになりました☆ミ

(日頃の行いが良かったんでしょう。神様ありがとう(T^T))

しかし皆の英語の実力を聞くと、皆TOEIC600点=800点レベル。

一方僕は490点・・・

皆はeラーニングはやらなくてOK。

一方僕は全力でやってきました・・・

(※ 500点未満の人は研修前にeラーニングで語学を勉強しなければなりません。)

大丈夫なんでしょうかね?!w

クラス担当のイングランド人講師いわく、1番アッパーレベルのクラスだそうでした。

ま、なんとかなるっしょ♪(やけくそ)

休み時間廊下を歩いていると・・・

休み時間トイレに行くと、アジア系の講師が僕めがけて近づいてきました。

(様々な言語を勉強しているため、いろんな国の講師がいます。)

そして僕に満面の笑顔でこう訪ねました。

(以下英語での会話です。)

講師:君はどこの出身だい?

カル:僕は日本人です!

講師:え、本当に?で、どこの国に派遣予定だい?

カル:インドです!

講師:え?インドに行くの?僕はインドで生まれ、ネパールで育ったんだけど、君はインド人じゃないの?

カル:僕は日本人です!(さっきも言った通り)

講師:両親も日本人なの?

カル:はい、日本人です!(僕が日本人であるということは両親も日本人である)

講師:え?君はハーフではないのかい?どっちかの両親がインド人とかの。

カル:いいえ、僕は日本人です!(さっきから言っているのにな・・・)

というくだりがありました。

たぶんここに書いてある以上に聞かれまくりました。

挙句の果てにはクラスのイングランド講師も加勢し、「早く故郷に帰りなよ!」的な感じになっていました。

(なんでやねん!w)

よくある(というか絶対ある)話ですが、まさかネイティブにそう思われるとはなかなかなシチュエーションでした。

午後も頑張りましょー( ´ ∀ ` )

もっと楽しく!

< カルロス出現情報 >

7/9(木)- 9/16(水)派遣前訓練 @長野県駒ヶ根

10/7(水) インド派遣予定

□参考記事:カルロス、故郷・インドに帰ります。

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*