top
かんがえたこと

子供に“お金玉”を全力でパンチされることについて。

金玉
Pocket

WordPressに手を加えるべく、テーマ作成を勉強しています。

PHPが全然はかどらないので、ブログに逃げてます。

コーディング、むずい...

カルロス、子ども好きをアピール

僕、子供好きです。

子供が好きな人に悪い人は居ないそうですね♪

(しれっと、身の潔白さを証明。)
 

大学の頃からNPOでラグビーを教えていたり、

ワセクラ 集合写真

広島の離島に行った時には、ラグビー教室を開催できたり、

カルロス ラグビー教室

そんな感じで子どもと触れ合う機会を設けるようにしています。

ま、精神年齢がほぼタメだから、一緒にいて楽しいんですよねヽ(=´▽`=)ノ

ラグビー そうたろう

そんな時には決まって・・・

基本的にサービス精神旺盛な僕は子供を振り回します。

一応ラグビーをやっていたこともあって筋力にには自信がありますし、第一子どもが喜びますし。

ラグビー そうたろう

でもですね、そんな時にはですね、、、

絶対に訪れてしまう展開があるんですよね・・・
 

ステータス

 ■ 大人とじゃれたがり

 ■ やんちゃ少年 

このステータスに当てはまる子には必ずと言っていいほど、されます。

何をかって?

簡単ですよ。
 
 
 

【金玉を全力パンチ】

 
 
 

世のお父さん方は共感して頂けるんじゃないでしょうか。

僕も今までに何度されたことか。。。(T_T)

サラッと触れても触れ方を間違えれば痛いところです。

子どもは純真なことに全力でパンチしてくれるんですよね♪

もう、こればっかりはどうしようもないヽ(=´▽`=)ノ

大人しく?大人げない?

その時は怒りを覚えて「仕返しをする」ことや「怒鳴りつける」ことがふと頭をよぎります。

でも理性でなんとか抑えて、その感情が過ぎるのを待ちます。
 

もうその後には、そんなことをする子を振り回すことはしませんよね。

大人げないかもしれませんが、完全にスルーです。

付き合えませんもんね。
 

その前に「大人げない」「大人しい」って言葉はなんなんでしょう?

僕には感覚が鈍って、世間体を気にして、純粋な気持ちを忘れた姿のように見えてしまいます。

すごいと思える人は、どこか子供っぽさを感じますしね。
 

僕は物事に没頭したいですし、集中したいですし、夢中になりたい。

本気で生き続けたい僕には、大人しさは不要な気もします。
 

先日出た金谷の運動会でも金玉パンチをされたので、こんなエントリを書きましたとさ♪

さ、勉強、勉強〜!
 

もっと楽しく!
 

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket