1番弟子の誕生日とは知らずご飯に誘い、シュラスコを奢らせた。そして改めて感謝をもらう僕はなんて幸せ者なんじゃっ!

ちーちゃん 山本千晴

先日昼間にちーちゃんにご飯をごちそうになりました。

ちーちゃんはちょっと前に月間の売上が80万!!を超えたそうです。

図々しさを固めて出来たような僕は、ごちそうになる気満々なのはもう言わずもがなですッ♪

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”crls.jpg” name=”カルロス”][心の声]

僕の完全に勘違いなんですが、僕に会った後に売上とかが爆発しちゃう人が結構いるんですよね・・・

なんなんでしょう、この現象・・・w[/speech_bubble]

画像:churrasco

ブログ1番弟子のちーちゃん

山本千晴 ちーちゃん

落ち合って真実を告げられたのですが、どうやらその日がまさにちーちゃんの“誕生日”だったのです!

あーれまー、、、やっちまったwww

ということで「僕がごちそうしますッ!!!」というと、

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”chi-chan.jpg” name=”ちーちゃん”] いいよ、ごちそうさせて。

あれじゃない?

誕生日に奢らせるってほうが面白いんじゃない?![/speech_bubble] 

と言われる始末です。

なんとまぁ、もの分かりのいい弟子なんでしょう・・・

持つべきものは“理解があり”、“財布に余裕のある”弟子ですね☆ミ
 

ということで心置きなくごちそうになりましたヽ(=´▽`=)ノw

1年前、ちーちゃんはサロンすらまだ始めていなかった。

ちーちゃんとの出会いはもう1年前になるみたいです。

僕のブログに辿り着いてくださり、興味を持って会いに来てくれました。

そして

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”chi-chan.jpg” name=”ちーちゃん”]サロンを始めるから、そのための集客の手段としてブログを始めたい[/speech_bubble] 

と相談を受けました。

僕は

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”crls.jpg” name=”カルロス”]「それならさっさと始めちゃいましょーヽ(=´▽`=)ノ」[/speech_bubble] 

といつもどおり軽々しく言っちゃうわけです。

最初の頃はしょっちゅう会って、つきっきりで指導しましたね!

そしてちーちゃんの素晴らしいブログが開始しました。

□ちーちゃんのブログ:感じて解き放て 〜池袋 性と魂のサロン てのひら〜
 

ちーちゃんは僕にとっての初めてブログコンサル生になります。

そして唯一ブログが継続できている人です。

だから僕にとってもちーちゃんは特別な存在です。

ちーちゃんに指導した後、現在に至るまで無料で40名くらい指導しました。

ですが、誰一人続いていません。

ということで無料だと覚悟が座らないのか、もう受けることは辞めました。

ブログ指導料は1ヶ月5万円です。無料相談はなく、2時間1万円で承ります。

9年前、私はレイプ被害に遭いました。

最初は“書くことがない書くことがない書くことがない”とわめいてたちーちゃんです。

でもいざ書き始めるとどんどん書いてしまっていました。

なんじゃこりゃ?!話が違うじゃねーか!と思いましたが、嬉しい誤算でしたね。
 

そして事件は起きます。

これです。

【記憶の蘇り】9年前、私はレイプ被害に遭いました

ちーちゃんがブログを開始して数日、僕のFacebookタイムラインにこれが流れてきました。

MA JI KA!!!

内容も赤裸々で、さすが僕の教え子!!!って感じだったんですかねw
 

連絡して聞いてみると、こんな具合に答えていたと思います。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”chi-chan.jpg” name=”ちーちゃん”]ブログを始めて、書くことが楽しくてしょうがなくなったの。

本当にありがとう。
 

そして夜に何を書こうか考えてたら、この記憶が詠み上がってきちゃったの。

その夜は涙が溢れて眠れなかった。

これは書かないと浄化できないと思って書くことにしたんだよね。[/speech_bubble] 

素晴らしい。

そして書くことによって楽になったとも言っていましたね。

このことをちーちゃんは「ブログ・セラピー」なんて当時言っていましたね。

アウトプットは結構すっきりしますよ!

出版社から取材!

その後ちーちゃんは自分のペースでブログを継続して行っていました。

そしてファンも増えていって、サロンも順調に営業していたみたいですね。

順調に。。。

ちーちゃん 山本千晴

そう、師匠を出し置いて雑誌から取材が来るくらいに・・・

わヒャヒャヒャほ~~ーーーイッ。

「ブログが充実してますね」って言われたそうですよ!

僕が指導したブログが。。。
 

まぁ、僕も記事にさせてもらうわけですよね。

[出版社から取材依頼!]ブログ術を伝授した仲間に。 #なぜ僕じゃない・・・
 

ちーちゃんからの寄稿

なんだかちーちゃんは僕が思っている以上に僕に感謝してくれているみたいです。

なので誕生日に奢らせながら、改めてかしこまってまっすぐに感謝を伝えてもらいました。

僕も生きていて良かったなと心から思いました。

そんなちーちゃんに寄稿をもらいました。

カルロスは「私の全て」を自由に表現する面白さを教えてくれた。

私はカルロスからブログを教えてもらって、本当によかったと思っている。

きっと「ブログ講座」なんて行っていたら、「正しい書き方、構成、言葉遣い、ウケる内容」などを指示され、

今のような、自分の気持ちが乗ったブログなんて書いていないだろう。

いや、そもそも私がブログを書こうなんて、カルロスに出会わなければ、微塵も思わなかったはずだ。
 

今の私があるのは、このブログのお蔭だと言っても過言ではない。

むしろ、ブログもなければこのサロン自体も存在しえない。
 

なぜなら、サロンはブログを書き始めて自分に自信が持てた結果、立ち上げたからだ。

ありがたいことに、サロンに来られる方の8割はブログを読んで来て下さる。
 

実は、私はブログを本気で書こうなんて思っていなかった。

だけど、自由に自分の意見を自分の言葉で表現し、さらに日常生活までも枠に囚われず生きていこうとするカルロスが、

心底羨ましかったんだと思う。
 

読む側から、発信する側へ。
 

この私が?できるわけないじゃん。

だって、緊張して人前でしゃべれないんだよ?

それに、私、何のネタ持ってないし。

面白いこと書けないし。
 

そう思いながらも、

「ねー、カルロス?いつか(2~3年後)私もブログ書いてみたいな。」

なぜか、口走った。

「今から教えましょっか?」
 

速い。

東京はこういう速度なのか!?
 

「お・・・おお。(どうしよう、心の準備が・・・)」
 

その1時間後には、ノートパソコンを開いてブログを書き始めたと思う。
 

最初は、本当に何を書けばいいのかわからなかった。

私 :「何書いたらいいかわからないんだけど。」

カル:「なんでもいーっすよ。」

私 :「じゃー、ブログ始めます、でいっか。」

カル:「いんじゃないすか。」
 

好きなように書いたらいい。

この自由に泳がせてくれる指導法が、私にはピッタリだった。
 

その後、まずは自分の事を知ってもらおうと、自己紹介文でも書くつもりが、

まー出るわ出るわ。
 

過去の自分の情けないこと、隠したかった事、誰にも話さなかったこと、記憶すら消えていたこと・・・
 

文字にすると、こんなに私の中から思いが湧き上がってくるんだ。

そして、そんな自分を晒した記事を、カルロスは面白いと言ってくれた。

こんなこと書いていいのかな?という不安な気持ちも、

自分を表現するって面白い!素直な言葉で、正直な言葉で書くって気持ちいい!に変わっていった。
 

それまでは、「自分のやりたいようにやる、言いたいことを言う」が怖くてできなかった。

だけど、その思い込みは、ブログを書くうちにどんどん消えていった。

本音でブログを書くと、どんどん自分の気持ちが整理されていく。
 

「一体私は、何に興味を持ち、何がやりたいのか。」
 

それがようやく今のサロンという形にできたのも、ブログを通じて自分に素直に向き合えたからこそ。

本当に、今の私はこのブログがなければ存在していない。
 

あの時、即決で「今から教えましょっか?」の言葉に乗っていなかったら、

ネガティブで引っ込み思案で、自分の意見も持てない、隅っこに埋もれた情けない女のままだっただろう。
 

カルロスは、私の人生を大きく変えてくれた人の一人だ。

ブログという一つのツールから、カルロスは「私の全て」を自由に表現する面白さを教えてくれた。

それは、今、ブログだけではなく、生き方全体にまでも及んでいる。

きっと、カルロスの言葉以上に、カルロスの生き様を近くで見させてもらいながら、ブログを学べたことが大きいと思う。
 

本当に、この出会いに感謝しています。

本当に、ありがとう。

師匠カルロスから久しぶりの指導!!

うわ!!

めっちゃ褒められてるーーーッ!!

あざーーーーっすヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)
 

ってか固くね???www

ご飯食べてる時くらいのフランクな感じでいいのに〜〜。

もはや日記とかそういう次元ではない

ARuFaの日記

オモコロ あたまゆるゆるインターネット

ヨッピー(@yoppymodel)さん | Twitter

ここらへんを参考に、もっとかしこまらない表現を学んでいきましょう!!

久しぶりに師匠らしく指導らしい指導をしました!w

(まぁ、基本的に軌道に乗るまでしか見ないんで)

ちーちゃんに出会えてよかった

実際に食事している時も本当にまっすぐ感謝を伝えてくださり嬉しかったです。

僕はちーちゃんのブログをいろいろと見ました。

僕はちーちゃんに悩んだ時にいっぱい相談させてもらっています。

協力隊の渦中も一番話しましたしね。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”chi-chan.jpg” name=”ちーちゃん”]あれ、もう3年前くらいの話みたいだねー[/speech_bubble] 

なんて遠い昔の話のようでした。

どうやらめまぐるしい変化の日々を過ごしていると、時間が長く感じるようですね。
 

ちーちゃんの記事に触発されて記事を書いた結果、ポリアモリーの人たちと縁ができました。

□参考:「結婚をまさにゲームのように受け止めなさい・・それはまさしくゲームだ。」様々な結婚観

考えてみれば素晴らしいパートナーなんだなと思っています。

僕もちーちゃんに出会えて本当に良かったと思っています。

ありがとーっす!!!

ちーちゃん 山本千晴

⇨ 弟子に会計をスマートにさせるところを激写する師匠。

注意!!ちーちゃんと狭いカフェに行ってはいけない!!!

シュラスコを食べた後に小一時間、チェーン店の小さなカフェでお茶をしました。

ちーちゃんは普段の会話中に「フルチン」だの「セックス」だのと容易に発言することに気づきました。

僕は周りの目を気にして、冷や汗たれまくりです(*_*;w
 

カフェを出た後でそのことを聞くと

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”chi-chan.jpg” name=”ちーちゃん”]あー、あれね。

私なりの社会活動だと思ってやっているんだよね。

もっと性に開放的にというか、それを隠す風潮がおかしいと思うからね。[/speech_bubble] 

なんてことを言っていました。

一緒にお茶をする方は、場所を吟味することをおすすめしますッ!w
 

もっと楽しく!
 

■5月1日に“トークアート”を行います。

ハゲハゲゲイぽこマンお話し会 [破壊]ハゲハゲゲイぽこマンのお話し会 ハゲハゲゲイぽこマンお話し会

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

ちーちゃん 山本千晴

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。