『逆玉の輿』に乗ってみて実感するたった1億つのメリット

5000兆円欲しい!

どうも、秒速結婚男・カルロスです。

“交際期間0日”、“バツイチのシングルマザー”と結婚したので、【三児のパパロス】となりました!

逆玉の輿のキューピットは新海誠

出会いは7月、ブログを読んで興味を持ち、宮崎に呼んで頂いたところから始まりました。

ちなみにきっかけになった記事はコチラです。

【君の縄】お母ちゃん、ごめん。「亀甲縛り」やってみた。。。

ありがとう、新海誠。

後日談:実は違ったw

本当は知人がシェアしてくれたCAMPFIREの失敗報酬に関する記事で僕のことを知ってくれたそうでした。

でも、連絡は君の縄。を公開してから来てますけどね!w

スポンサーリンク

シングルマザーなのに新築に住む

7月に空港に向かうと彼女は出迎えてくれました。

彼女の正体をあんまり把握できないまま連れて行かれ、美味しいご飯をご馳走になりました。

そのままご自宅に着くとどうやら“新築”なわけであります。

カルロス
(あれ。。。この人、シングルマザーだったよなぁ・・・)

その後もありとあらゆるブルジョワな美味しいものを食べさせて頂きました。

これは結婚当日ですが、こんな感じでした。

僕が今まで食ってきた類の食べ物ではない・・・!

遺産相続で財を成した

どうやら祖父が不動産経営者だったようで、しばらくはその事業を継承していたそうです。

現在では売却をし終え、少しばかり彼女は経済的に余裕があるようです。

彼女の経済力がどれくらいあるかわかりませんが、今はひとまず見事な“ヒモ”となって生活させてもらっています。
 

彼女の家にいるときには僕は主夫をしており、彼女と子どもの送迎を済ませ、夕飯を作って待っています。

僕が作るときはスーパーの見切り品が中心です。

彼女の経済力が持続するように僕としてもサポートします!

\なんと素晴らしい主夫☆☆/

逆玉の輿に乗るたった1億つのメリット

ということで本題。

目指しても憧れてもいなかった『逆玉の輿』ですが、実際に乗ってしまった僕です。

ブログの収益化を現実の『逆玉の輿』に乗る形で実現しました。

ということで、その所感をメリットという形でたったの1億つですが、書き出してみたいと思います。

1.財布を開くことがない

はい、妻ロスの前で財布を開くことがありません。

全て会計は彼女が担当。

先日食事の際に(主人であるから)僕の元に伝票が渡されましたが、スムーズに彼女に手渡しました!

2.車を買ってもらえる、やったぜ!

車を買ってもらえるみたいです。

山を舞台に生活する“山暮らしのカルロッティ構想”もあるので、軽トラを購入予定です。

1月後半に鹿児島の仕事が終わったら3週間後に山梨で仕事があります。

その間、各地の面白いところを巡って北上していきたいと思います。

3.突然「時計はー?」と聞かれる

メッセージをやりとりしている最中に唐突にこんなことを聞かれます。

時計

僕は腕に時計をする習慣がないのでお断りしました。

4.財布を買ってくれようとする

僕はabrAsusの非常に薄い財布をかれこれ長年使用しています。

abrAsus 薄い財布

これめっちゃ使い勝手がいいので愛用していますが、彼女は僕の財布を見るなりこう言いました。

妻ロス
その財布新しいのにしよ!

abrAsusめっちゃ使い勝手がいいので問題なーし。

お断りしました。

5.何でも新しいものを買ってくれようとする

大学のラグビー部時代にスポンサーのadidasから供給されたハーフパンツを現在も履いています。

かれこれ7年くらい履いてることになりますね。

adidas パンツ

もはや体側にあるadidas特有の3本線は8割取れている状況です。

でも、履けるので何も問題なーーし^^

6.「はい、お昼代!」と言って5,000円もらえる

気が向くとお昼代として5,000円もらえます。

基本的には極力安く余り物を食べたりラーメンを食べに行ったりで済ませ、自分にストックするようにしています。

これを活動費に充当するぞーッ!!

(夕食代とかはここから充当しています!)

(妻ロスへは他のところで貢献しますッ♡)

7.iPhone7にグレードアップしてもらえる

なぜかほぼ新品のiPhone7が彼女の手元にあったのでそれを頂き、現在使わせてもらっています。

僕はちょうど一年前に、満を辞して、iPhone6を一括で購入したんですけどねw
 

<中略>

 

100,000,000.離婚する時には財産分与を出来る

僕は年収100万円、いつ自己破産してもおかしくありません。

手段としての自己破産はありだと思っています。

でも財力のある奥さんと離婚することになった暁には・・・

\財産分与/

やったぜ!

一緒に居てもお金払ってくれて、別れてもお金もらえる!

これで生涯安泰だぜッ!!
 

ということ先日冗談で言ってみたら

妻ロス
んー、それは無理ね 笑

と言われてしまった・・・泣

まとめ:逆玉の輿に乗っても僕は変わりません!

奥さんの財布にお金はあるかもしれませんが、僕の財布にお金があることはありません。

ということで、今まで通り自分の身の丈に合った生活を続けていく所存です!

これからもよろしくお願いします^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 

д・) ソォー
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|ω・`)チラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・_・)ノホレッ 『逆玉の輿』に乗ってしまったことを激しく後悔しています。 – Yahoo!知恵袋
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|彡サッ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

が、頑張ります!!汗

スポンサードリンク
5000兆円欲しい!

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。