ご祝儀をクラウドファンディングで集めた男の狙いは「結婚の陳腐化」だった。 #polca

ご祝儀 クラウドファンディング

宮崎県にいるときにいつも仲良くしているまさみんさん

彼は「マクドナルド奢りますよ!」からわらしべ長者を始め、1年かけて「MacBook Air」を手に入れてしまった友人です。

要するに【マックからMac】を手に入れたってことです、面白すぎる。

まさみん 全国放送

 その時の出来事が全国放送に放映された様子

そんなまさみんさんが、今回もまた変な挑戦をしていました。

ご祝儀をクラウドファンディングで集めてみた

こちらがまさみんさんのある日のFacebook投稿です。

今の僕にとって3万円の出費は痛い
でも、「式に参加して欲しい」という本人の思いに応えたい気持ちはある。さてどうしよう。
「ご祝儀とは何か?」
と改めて考えてみたら、こんな形もありなんじゃ、ありだよねっ
と思い至りまして、polcaに初挑戦。
おひとり様何口でもOKです。
皆様のお祝いのお気持ち、僕が代表して届けてきます。
https://polca.jp/projects/NsMZObgCbcu

まさみんさん coming館

▶︎追伸
宮崎では3万円がお祝儀の相場らしいのでこの金額に設定しています。
なぜこの金額が相場になってるのか理由はよく分かりませんが、おそらくその金額で2人は諸々の予算組みをしてると思うのでこの金額を出してあげたいという腹づもりです。

とっても面白い試み!

そもそもご祝儀ってなんなんですかね・・・?

スポンサーリンク

結果、38,600円をご祝儀として包んだ

今回の出来事をまさみんさんは記事にまとめています。

ご祝儀3万円をPolcaで集めた結果|MasamiTogoe|note

Polcaで集まったお金が23,600円、そこに手渡しや振り込みで頂いたお金を加えて総額28,600円が集まりました。

<中略>

今回集まったお金に僕の10,000円を乗っけて、明日は38,600円を包もうと思います。

こういう結果になりました。

支援者には当日、画像や動画で式の状況をリアルタイムに共有したそうです。

また、見ず知らずの人の結婚式にパトロンになった奇特な方もいらっしゃったそうです。

非常に面白いですね!

そしてまさみんさんはこんなことも吐露しています。

本当は今回の企画とこの記事とセットで、これほど時代が変わっても一向にアップデートされない結婚式とご祝儀の慣習に対して問題提起をしたかったのだけど、深掘りし過ぎて明日式を迎える二人に水を差すことになりそうだったので、悩んだ末に今回は自重することにしました。

でもほんと、結婚式の招待とご祝儀のことで悩まされてる人って多いと思うから、今後社会的に構造を変えていかなきゃいけない部分だと思う。

その通りだと思います! 非常に興味深い!

自粛した思いを聞くためにインタビューした

ということで、この記事のところで自粛した部分について直接話を聞きました。

まさみん  ご祝儀 クラウドファンディング

取材場所はワークスペース「ハタラクラス」にて

① なぜご祝儀をクラウドファンディングで集めたのか

カルロス
やー!まさみんさん!
この前のpolca企画素晴らしかったですね^^

なんか「濁してんなー」と思ったので、その真意をぜひ聞きたいと思っています!

そもそも、ご祝儀ファンディングをなんでやったんですか?

まさみん
単純に

「式に招待されたけどご祝儀として包むお金がない。
だからといってお金を理由に欠席するような間柄でもない。どうしよう・・」

という悩みから、最終的にpolcaで集めるという考えに行き着きました。

式に招待されていない共通の友人たちも、きっと本人をお祝いしたい気持ちは少なからずあると思っていましたから、僕がご祝儀の受け皿になることで喜んでお金を出してくれる人はいると踏んでいました。おこがましいようですが・・

カルロス
いやぁ、、、本当にそうです。

正直な話、年収100万円の僕は今まで3万円ご祝儀で包んだことないです。
2万円をなんとか包んで、周りの目を気にしながら結婚式に行っていました。。笑

ご祝儀に関してはどういう考えを持ってます??

まさみん
ご祝儀については、元々その流れ方について違和感があります。

本来は【自分が相手に対しておめでとうの気持ちを自主的に渡すもの】なはずです。なのに、肌感覚的には【結婚式への参加費】となっていて、招待状をもらった以上、(お祝いの席なので)金銭的な理由では欠席しづらく、【出席の際には必ずご祝儀を持参しなければならない】となっているのが、なんというか辛いです。

カルロス
確かに。。!
そう考えるとその通りですね! なるほどぉ・・・

捉え方によれば“強制的に搾取”されてしまうため、いわば「招待状は赤紙」とも捉えられちゃいますね。
ま、貧乏人の僕にとっては、って話ですがw

まさみん
月に3回とか式が重なっちゃったりしたら、もう破産しちゃいますよね。

式に参加するとなるとご祝儀以外にも交通費や宿泊費がかかる場合もあります。
女性の場合はさらにドレス代・ヘアメイク代などもかかってきますよね。

InstagramとかSNSが発展した現在では、同じドレスを着ることも許され難い状況になりつつありますよね。

学生時代にいじられキャラ(愛されキャラ)だった人とかかわいそう。。

まさみん

② この企画に込められた真意とは

カルロス
確かにそうですね。いろいろと納得しました!

では、核心に迫っちゃいますが、その後のレポートで自粛した部分とは具体的にどんなところですかね? この企画の真意が知りたいです!

まさみん
真意としては、ご祝儀や結婚式、そして結婚そのものについても深く考え直すべきところまで僕らは来ているんじゃないかという思いが普段からあって、
みんなでそういうことを考えるためのキッカケを作りたいと思っていました。
カルロス
でしょうねw
僕も先日行なった交際期間0日の結婚もある意味そう言った思いが背景にありますね!
まさみん
今回結婚式を挙げたお二人をはじめ、婚約したばかりで幸せな気分に浸っていらっしゃる方々には大変申し上げにくいんですが、まず前提として、僕は普段から「結婚を陳腐化させたい」という思想を持っています。

だから、いくら仲のいい友人から結婚の報告を受けたとしても、素直に喜んだり祝福できない自分がいます。

結婚することによって生じる弊害はたくさんあると思っていますし、実際に結婚して苦しんでいる人たちをこれまで沢山見てきましたから。

まさみん ご祝儀 クラウドファンディング
カルロス
間違いないっす。
僕も「誓イマスカ?」「誓います!」のくだりとか無理ですもん 笑
統計的には【結婚した3分の1が離婚している】なんて記事も目にしたことがありますしね!
まさみん
離婚率がこれだけ高まっているということを見ても、結婚はもはや多くの人にとって無理ゲーなんじゃ?と感じずにはいられません。

僕は決して、愛し合う2人が人生を共にするという行為を否定したいわけではなくて、「結婚する必要性」について、僕らはもっと考えるべきなんじゃないかってことを言いたいんですよね

だから今回のカルロスさんみたいに、利害の一致があって結婚するというのはすごく納得がいくんですよ。

カルロス
あざますッ!!!
まさみん
結婚するのにちゃんとした理由があれば納得できます。でも、単に「愛し合っているから結婚」という惰性的な流れになることに、自分のことではないながらも、将来のことまで考えが巡ってしまって「本当にそれって大丈夫?」と、老婆心が芽生えてしまいます。。
カルロス
何目線すか!!w でもわからなくもないかも。。
ただの恋愛結婚とか見ると

「こいつら、いつ離婚するんだろ〜?」

と想像を膨らませている腹黒い僕も確かにいますねw

まさみん

結婚する必要性が不確かなのに、これから面倒なこともたくさん舞い込んでくると知りながら、すすんでその制度に乗っかるってのはなんだかおかしいですよね。

結婚する理由がお互いにはっきりしていなければ、離婚の決め手も掴みづらいですよね。
「そもそも何で結婚してるんだっけ?」と立ち帰れる島を持つことは重要だと感じています。

まさみん  カルロス

③ 結婚なんて“就職”と同等でいい

まさみん
結婚なんてある意味、“就職”と同等でいいと思っています。
「生涯務め上げる会社が見つかりました」なんて言う就活生は今の時代いないですよね。

年月を経るごとに自分も相手も変化するし、取り巻く環境だって変わります。
親の状況、職場やプライベートでの人間関係、自然災害、あらゆることが一定ではないです。

そんなところで“一生添い遂げる伴侶”を決定するのは至難の技だと思います。
二人が出会って一生添い遂げることを契約させられること自体がかなり厳しいと思いますね。

カルロス
「誓イマスカ?」「誓えません」ということですね!
まさみん

利害が一致しなくなったり、他にやりたいことが見つかったから転職するというのと同じように、離婚も結婚も何度やったっていいと思います。離婚したからといって引け目を感じることのない社会の方が健全だと僕は思います。「バツがついた」っていう言葉自体がまずイメージ悪いですよね。

結婚回数50回というギネス記録があるそうなので、カルロスさん、この記録に挑戦してみてくださいよ。「自分バツ51です」とか面白いじゃないですか。

カルロス
なにそれ、51ってイチローじゃないっすかww
まさみん ご祝儀 クラウドファンディング
まさみん

フランスでは事実婚が盛んみたいですね。“籍は入れてないけど子どもがいて一緒にいる”みたいな家庭が多く、結婚についてはあまり重要視されていないと聞きます。
でも日本では一般的に結婚が人生の重要事項として捉えられていることこそが、多くの人を苦しめる結果に繋がっていると感じています。

カルロス
まさに。そのとーり!
まさみん
結婚に対して多くの人はキラキラとした憧れを抱いていて、その実際の中身、将来については盲目的なのではないかと感じます。

だから、必要以上に結婚というものをキラキラさせるのではなくて、陳腐化させることで「数ある人生の選択肢のうちの1つ」というレベルまで認識を下げた方がいいんじゃないかと思っています。

カルロス
「数ある人生の選択肢のうちの1つ」いい考え方ですね! 素晴らしい。
まさみん
と、こんな話をすると僕自身の夫婦関係がうまくいってないんじゃないかと心配されますが、個人的にはとても良好だと思います。笑
カルロス
まさみん さんとゆかんぽさん(奥さん)、客観的に見てとってもいい関係ですもんね。まさか僕が結婚して家族ぐるみの仲になるなんて思っても見ませんでしたがw
まさみん
そうですね。笑

結婚とか家族についての社会通念に引っ張られすぎて、自分の生きたいように生きられなくなることは本当に不幸なことだと思います。世の中からそういう痛みを減らしていくためにも、結婚に限らず時代にマッチしない古い慣習はアップデートしていくべきと考えています。

カルロス
わかりましたッ!! 話聞かせてくださり、ありがとうございました!!
カルロス

まとめ:古い習慣はアップデートしよう

まさみんさんとの会話の中でやはり、現状にフィットしていない慣習はたくさんあると感じました。

それを「そうだから!」という理由で鵜呑みにしてはいけませんね。

時代は変わっています。

SNSが発達していれば仮想通貨が実現していれば人口動態だって違います。

そのままにしていいわけがありませんね。
 

自分の目の前に起こった理不尽なことに宿った疑問をそのままにせず、自分なり解釈して行くことが大切なのかもしれません。

僕はこういう姿勢を貫いて行きたいと心から思っています。

いい話を聞けました!

関蓮記事

【CAMPFIRE・失敗報酬】お金の本質的な価値って何なんでしょう?

2017.05.17

CAMPFIRE「失敗報酬」キャンペーンを逆手に取ったクラウドファンディングが話題に!!全くなってないwww

2017.03.03

ただのイケメンじゃないっ!!“楽する生きかた探求家”戸越正路さんがオモシロすぎた宮崎県。

スポンサードリンク
ご祝儀 クラウドファンディング

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。