top

僕の葬式は一番安く済ませたい。

僕の葬式は一番安く済ませたい。
Pocket

先日、以下の記事を書き上げました。

□参考記事:僕が死んだらしてほしい3つのコト。

記事にはこういう箇所があります。

2.葬儀屋のビジネスにのまれないでほしい

<中略>

安く済ませる方法を知らないので、このことについては調べる必要がありますね。

ということで、暇人カルロスはサクッと調べてみることにしました。

トップ画:Photo credit: h.koppdelaney / Foter / CC BY-ND

安く済ませるポイント

安く済ませるポイントは以下のようです。

【家族葬費用を抑える方法】

・参列者の数を少なくする

・直葬にすると費用は安く抑えられる

・葬儀式場を自宅や公営の式場で行う

・お布施の金額を減らす

・複数社見積を比較して節約できる部分を抑える

家族葬費用を抑える方法より

ふむふむ。

死は突然訪れるものなので、参列する側は結構大変ですよね。

参列者が少なくなれば、安くなる。

なら参列はしなければいいですよね。

決まった時間でなくてもいい

「死だからしょうがない!」と思うかもしれません。

でも僕が死んだ場合は、いつお焼香をあげに来てもいいというふうにしたいですね。

その人の自由で、来たい時に、都合が合う時に来てくれるようにしたいですね。

そのほうが来る人にも負担にならないですし。

ただ遺族の負担になるか・・・(*_*;

(もちろん来ないのも構いませんよ!)

パーティーにして欲しいけど・・・

あと、飲食代もものすごくかかるみたいです。

以前の記事には「パーティーにしてほしい」と書きました。

でも費用が高くなるようなので、自発的にやってもらえればと思います。

各地で勃発的に行われたら楽しいだろうな〜。

そして僕の死によって面白い縁が出来ても素敵ですよね!

安い業者を発見!

ネットで調べてみました。

安いと思われる業者を2つ見つけました。

小さなお葬式:18万8,000円

とにかく安くすませたい|葬儀・葬式なら小さなお葬式

シンプルなお葬式:14万8,000円

必要最低限に絞ったシンプルなお葬式 14.8万円 格安葬儀

確かに安いですね。

葬式の費用の平均は“200万円“とも書かれていました。(葬儀費用の平均額より)

でも僕の経験上、業者に任せるとやはり無駄に高くなると思うんですよね・・・

業者に頼らない方法

ということで業者に頼らない方法もYahoo知恵袋にはありました。

法的には、「火葬・埋葬許可証」で火葬・納骨だけでOKなのです。

葬儀は、自宅でやれば、設置されてあるご自宅の御仏壇でOK。
身内、お寺様お一人でやれます。
その後、直ぐ、火葬場に運べばよいのです。
ご自分の車(ワンボックスワゴンなら)棺は入ります。

精進上げも、せず、
火葬場で引導を渡していただいたら、
「御布施」をお上げすれば、お寺様はそれでOK。
身内は、お骨を持って自宅へ帰れば良いのです。

火葬料20000円位(火葬場により違います)
御布施50000円位
以上、とにかく、”人を呼ばない” ”葬儀屋を使わない”
がポイントです。

葬儀費用は一番安くてくらいくらいでしょうか? – 誰も呼ばず、… – Yahoo!知恵袋より

なぬっ?!

業者に頼らなければ、70,000円で済んでしまうのか?!

誰か、詳しい方!

ゴシドーゴベンタツのほどよろしくお願いしますm(_ _)m

追記:遺言書キットを買いました。

こちらです。

読んでみて、勉強してちゃんと書いてみることにします。

もっと楽しく!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新09.28】カルロスのほしいものリスト!

【更新09.26】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket