top

募金活動に対する疑問。あなたの正義感に巻き込まないでほしい。

8463683689_baa33ca431_b
Pocket

本日は語学の授業中にボランティアについて話合いました。

その時に募金活動のことが頭によぎり、少し考えてしまいました。

そのことを考察します。

トップ画:Photo credit: epSos.de / Foter / CC BY

募金活動って効果的?

募金活動をよく見かけますが、あまり効果的に思えません。

啓蒙活動としての意味は確かにあるんでしょうが、本当にそれがいい方法なのかわかりません。

僕が本気でそういった活動をしたいと考えるなら、日雇いで一生懸命働いてその全額を寄付します。

そのほうがクールじゃないでしょうか。

道歩く人に迷惑をかけませんし、経済的にも合理的になるかもしれませんよね。

僕は「募金活動をしている自分は偉い!」っていうことをアピールするために、それを選択しているのではないかな。

へそ曲がりな僕はそのように感じてしまいます。

ラグビー協会での取り組み

以前にラグビー関係者のご子息が難病にかかり、協会総出で募金活動をしたことがありました。

僕はその時大学生だったので、募金活動を実施した経験があります。

一生懸命に取り組みましたが、どこかに疑問は抱き続けていました。

僕の母親はその頃、試合を見るために何度も競技場に足を運んでいました。

会場につく度に募金を強要されることに疲れすら感じているそうでした。

救ってあげたいという思いはありますが、通る度に何度も払い続けなければならなくなるのはおかしいと思います。

アウトバンドからインバウンドへ

結局旧来の営業方法であるアウトバウンドでは人に結構迷惑をかける気がします。

インバウンド的なコンテンツを作り続けて、興味のあった人と接点を持つ。

これがローコストで非常に効果的だと考えています。

そのほうが無駄なストレスがないですし、楽で楽しいですし。

僕は今長野県で身動きが取れないのに、Facebookのイベント招待がよく来ます。

非常に迷惑ですよね。

僕はイベントを立てても招待はしないようにしています。

自分は確かに正しいけれども

自分の正義感を人に突きつけた時点でそれは凶器となりますよね。

極力そうならないように気をつけたいと思います。

僕も全然やってしまいますけどね。

そんなことを感じました、とさ♪

もっと楽しく!

< カルロス出現情報 >

7/9(木)- 9/16(水)派遣前訓練 @長野県駒ヶ根

10/7(水) インド派遣予定

□参考記事:カルロス、故郷・インドに帰ります。

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*