top

失敗する1歩目なんて、さっさと踏み出してしまえばいい。

jump-for-joy
Pocket

よくブログ始めたいんですけどヒッチハイクしてみたいんですけど、って相談されることがあります。

それから発展して「◯◯を始めたいんですけど、どうすればいいでしょうか」的な相談を受けることが増えました。

そういう人って決まって理由を状況や環境のせいにして、一歩踏み出すことを躊躇しています。

(ダウン中の僕は完全に環境のせいにしているわけですが)

参考記事:【無気力症候群】何に対してもやる気が起きないカルロスなう。

完璧主義じゃなくていい

「記念すべき一歩目は立派なものにしたい!」

そんな思いを大いに感じます。

確かにそれはとっても素敵なことですが、その一歩目は滑るかもしれません。

皆に見向きもされないかもしれません。

そうして自分が想定しなかった結果が訪れると、膝カックンの如くやる気を削がれます。

続けることが出来なくなり、諦らめてしまうということになるのは多いです。

1歩目なんて力まずに適当にすればいい

ということで僕は1歩目なんて意識せず、サクッとやってみてしまうのをおすすめします。

どうせ失敗します。

一歩目からうまく言ったらラッキーですが、そんなのビギナーズラックに過ぎません。

未熟者の僕は今までたくさんの失敗を経て、そしてまだまだ失敗を継続しています。

意識せずに勢いで適当に書いた記事がヒットするなんてこともあるくらいなんですから。

気負いせず、目標なんて立てず、大義名分なんて感じずにスラっと始めてしまってもいいと思います。

そんなことが自分にフィットするこなんてしょっちゅうだからです。

一歩踏み出した時点で正解

一歩踏み出すとその先には一般的には成功か失敗かに分かれます。

成功したらラッキーですが、失敗したらネタになります。

失敗によってもっといい道を知ることになるかもしれません。

また失敗が結局成功へと導いてくれるなんてこともよくあります。

ということで最近感じることは「一歩踏み出した時点で正解」です。

僕は一歩踏み出し続けることだけはしていきたいですね。

もっと楽しく!

<< カルロスの出現情報 >>

5/26(火) – 28(木)引越Project @愛知 ⇨ 高知

6/29(月) – 30(火)引越Project @東京 ⇨ 長野

 【募集】6/29-30 カルロスの助手席に乗ってくれる人

【商売やってます!】

【早大卒なのに、大手引越業者で2年働いた僕が語る!】繁忙期(3ー4月)のかしこい引越術 : もっと楽しく!

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*