top

「言ってることおかしいw」と言われました。#公然ゴーストライターまさみん初登場

イケメン まさみんさん
Pocket

先日あげた記事がコメント付きで拡散されていました。

僕をフォローしていないのに、よく見つけてくださいました。

ありがとうございます。

そしてコメントが予想していなかったので、あれま!と思いました。

カルロスは「確かに!」と思った

この記事、1,000回くらい見られていますが、皆さんはどう感じたのでしょうか。

僕は指摘を受けて「確かに!」と思いました。

論理が破綻してますねw

基本的にノリ・テンション・勢いで生きているので、この記事に関してもそうなってしまったのでしょう。

いでよ、まさみん!

指摘が図星だったのでひとまずアタフタしました。

こうなったらアイツを呼ぶしかないっ!

“いでよ、まさみん!!”

<説明しよう!>

まさみんとは宮崎県に住むイケメン好青年である。

しかしただのイケメンではない。

多角的に面白いことを実践しているなかなかの変人なのである!

□参考記事:ただのイケメンじゃないっ!!“楽する生きかた探求家”戸越正路さんがオモシロすぎた宮崎県。

アタフタさを抱えたまま、まさみんさんに相談しました。

すると、ズバリ的確に長文でお答えいただきました。

さすが、カルロスお抱えのゴーストライターだけあるぅっ↑↑

まさみんさんの答え

以下にはまさみんさんの長文に渡るお答えを引用していきます。

このブログ記事を読んでボクが素直に感じたことは、ホリエモンの理屈と、カルロスさんの理屈は、似てるようで全く異なるんじゃないかってことです。

つまり、「テクノロジーの進歩によってお金がかからない社会がくる」と言ってるのに対して、「既存のルールの隙間をうまく見つけることができれば、お金をかけなくても生きていける社会が存在する」という意見で分かれていると思うんです。

ボクはどちらの言い分も支持しますが。

その通りなんです!

指摘を受けてそう感じたんです。

さすがだなぁ、まさみんさん。

言語化能力の高さっ!!

例えばグーグルが開発してるような無人自動車が、何百台も何千台も公道を走るようになって人々を目的地まで容易に運んでくれるような時代が来たら、人が車を持つ必要性はなくなるし、今のタクシーやバス代よりは、人件費が減るぶん安くなるか、ひょっとしたら無料になるかもしれません。

だけど、ヒッチハイクという移動手段は、今の社会のシステム上で実現可能なアナーキーな移動手段の一つであって、投稿主の方が言うように、普通にガソリン代を含む車の維持費を払って道路を走る人がいるおかげで、お金をかけずに移動することができるんですよね。

ふむふむ。

でも、カルロスさんが仰るように、「労働しなくても生きていける」という経済のレイヤーは、いま確実に顕在化してきてるような気がします。

坂爪圭吾くんは確かに労働力は提供していないかもしれませんが、別の何かで相手を満たしているからこそ、その見返りとして恩恵を受けて生きることが可能になっているんだと思います。

もし彼がいばや通信というブログを書いていなかったら、フェイスブックツイッターもやっていなかったとしたら、今みたいな暮らしはできないんじゃないかと個人的には思います。

まさみんさん、やるなぁ・・・

そこでは確かに、人の目には映らないある種の交換が行われているんだけれども、「それに対して傲慢になってはならない」という自分自身への戒律があるからこそ、交換ではなく「贈与」という、相手に対しても差し支えがない言葉が今は頻繁に使われているんだと思います。

ボクもかつてはヒッチハイカーだったことがありますが、乗せてくださった方には人によってそれぞれいくつかの動機があったように感じました。

・眠気覚ましに…退屈だから…etc、話相手になって欲しい
・自分に今欠けている何かを与えてくれそう
・何か人に自慢できる面白いネタが得られそう
・かつて自分も人に助けられた経験があるから、よくしてあげたい

最後の動機が一番美しいなと個人的には思っていて、これこそまさに経済の出発点だと思うんですよね。常にボクもそう感じられる自分でいたいなって思います。
「おれはお金かけなくても移動も食事もできるんだぜ(ドヤッ)」なんて安易に言っちゃう人はただの馬鹿だと思います。決して傲慢になってはいけないんです。

なるほど、これは圭吾さんが“調子に乗ったら即死”と言っていることに共通しますね!

今は少しずつ顕在化してきている新しい経済の形は、いずれ、より可視化されてくると思います。

貨幣経済と並んで“人望経済”(どれだけ多くの人と繋がりがあるか/社会的影響力があるか)“評価経済”(どれだけ社会に対して価値ある貢献をしたか)みたいなものが数値化されて、それがお金の代わりとして流通する時代がくるかもしれません。

いやぁ、学が広いっ!

さすが常日頃からツガイピックスを運営して、優良な情報を収集・発信しているだけありますね。

ツガイピックス(Facebookページ)

(いつも面白い情報を提供してくれるので、僕は上位表示をしています。)

参考記事も添えてくれました。

▼参考記事

【海外:SNS】Facebookの友達が多い人に朗報、豪華ホテルにタダで泊まれる! | 日刊テラフォー

Twitterの過去投稿を分析して、『Lover』なら新商品が無料になるカフェ | AdGang

「買えないモノ」が売れる時代。 – Be inspired!

参考記事、全部面白い!!

“大量生産消費への「静かなる反逆」”をブログで人からもらうという手段を通して僕も実践しているのだな、と感じました。

あと、Tポイントとかアマゾンポイントとか、企業が発行している様々なポイントは、それが使えるるマーケットの中では、もはやお金と同等に価値あるものとして扱われています。

このポイントも、一般的な労働とは違う形で得ることが可能だったりしますよね。

グーグルやアマゾンなどの大手企業がより汎用性の高い通貨を発行して、いつか国家に取って代わる時代がやって来るかも?とも思いました。

▼参考記事

メタップス佐藤航陽が考える“通貨の未来”とは?その1 | ホリエモンドットコム

やべぇ、この記事面白すぎるっ!

これ単体で、今度記事を書こうっ!!

話が長くなっちゃいましたが、要はホリエモンもカルロスさんも言ってることは多分正しくて、これまでの経済を揺るがす大きな波が、今後やってくることは間違いないだろうから、それに備えて今どう行動するべきかってことをボクたちはきちんと考えていかなきゃいけないよねって感じですかね。

こんなに長文でお応え頂けるなんてどんだけ誠意のある方なんでしょう・・・

いやぁ、人間性だな〜・・・

ナイス、我がゴーストライターよ!!

(これってゴーストライターって言うのかな・・・)

これからも相談させていただきますっ!!m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

発信 is first

やっぱり発信をまずすることによって理解が深まりますし、理解者も現れます。

若輩者の極みな僕ですが、従来通りノリ・テンション・勢いで発信を続けていくことにしますっ!


もっと楽しく!

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新10.05】カルロスのほしいものリスト

【更新10.20】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket