お金を稼がず「信用を稼ぐ」とは?経済的に計算してみたよ!

信用を稼ぐ
スポンサードリンク

現在一緒に仕事をしている池ちゃん(@ikechan0201)が僕についての記事を書いてくれました。

現代の両津勘吉。複業遊び人”カルロス”の信用を稼ぐ生き方とは?

とっても嬉しく思います!

※ 池ちゃんへのお礼を僕の代わりにお金のある方、ぜひ! ➡︎ Amazonほしいものリスト

自分としては「信用を稼いでいる」つもりはありませんが、たまにそういったふうにも捉えて頂けます。

アースバックハウス作りを実施!

今回、2日間白浜フラワーパークでワークショップを行って来ました。

「アースバックハウス作りを体験しよう」と言ったものです。

アースバックハウス作り 集合写真

– 作業終了後の集合写真 –

 

そのことをまるでGDPを計算するように、あえて経済的に因数分解してみます。

注釈:田舎フリーランス養成講座のワークショップ

田舎フリーランス養成講座(以下、いなフリと略す)ではWEB学習以外に外部と連携してワークショップを実施しています。

せっかく地方に集まった若者に「田舎暮らし」や「地方ならではの働き方」や「生き方」を体験してもらうことが目的です。

簡単に言えば、人手の足りない産業や民家に宿飯付きでボランティアを行なっているということです。

詳しくは以下の記事をお読みください。

【地方創生・地域活性化】若者は地方にいるだけで価値がある。

2日間の経済価値

ということで2日間の経済効果を実証します。

[長くなるので、サクッと読み飛ばしていただいても構いません]

① 日当換算

受講生を5名連れ、僕含め6名で2日間働きました。

日当を1万円とすると

⇨ 6名 × 1万円 × 2日間 = 12万円

となります。

(※ 今回はボランティアです)

② 経費1(食費)

昼飯と夕飯を提供して頂きました。

1食1,000円とすると

⇨ 6名 × 1,000円 × 2 = 1万2,000円

となります。

③ 経費2(宿代)

宿を提供して頂きました。

自分たちで布団を敷く雑魚寝スタイルでしたが、ゲストハウスの相場3,000円とすると

⇨ 6名 × 3,000円 = 1万8,000円

となります。

④ 2日間合計

ということで、この2日間の経済価値は① -( ② + ③ )なので【9万円】となりました。

2日間以外の経済価値

さらにここから2日間以外の話を進めていきます。

⑤ 雇用創造

今回ワークショップに参加した1人は、4月から白浜フラワーパークで住み込みで働くことになりました。

就職・転職市場などの雇用が発生するところではお金がたくさん動きます。

池ちゃん(@ikechan0201)が以前に仕事していた新卒採用市場では、成約1件につき10万円が発生し、半分(5万円)は営業マンの手柄だったとか。

まぁそこまで言わずとも、アルバイト市場では成約するとアルバイトの人にまで「お祝い金」として1万円が提供されています。

つまりそれ以上の金額が発生しているのは至極明白。

ということでここは『紹介料を1万円』としておきます。

⑥ 記事広告

今回アースバックハウス作りのボランティア募集記事を書きました。

【参加無料】白浜フラワーパークで楽しすぎる「アースバックハウス作り」を体験しませんか?

そしてこれは完全に趣味ですが、プロモーションにすべく、よく読まれる記事を書きました。

【聖地巡礼】AVのロケ地として名高い「白浜フラワーパーク」を舞台にした作品5選

 

以前、僕は企業から1記事2万円で依頼を受けた実績があります。

今回の2記事に関してはめちゃめちゃ熱心に書きました。

ですがお友達価格の『2記事で3万円』としておくことにします。

(どんだけエッチな画像に真剣に向き合いながらモザイクを足し続けたことか・・・)

⑦ 成約料

現状、この記事から実際に2名の応募があり、その2名はボランティアとして作業を数日手伝うことになりました。

この場合は雇用ではないので、ボランティア紹介料として雇用の半額の5,000円とすると

⇨ 2名 × 5,000円 = 1万円

とします。

⑧ ヘッダーバナーを設置

頼まれてもいませんが、良かれと思って全ページのヘッダーバナーに記事リンクを掲載しました。(赤帯の部分です)

ヘッダーバナー

この部分はPVによって価値は変わると思いますが、『月額1万円』とすることにします。

⑨ 総計

ということで全部の金額を足します。

④ + ⑤ + ⑥ + ⑦ + ⑧ですね。

⇨ 9万円 + 1万円 + 3万円 + 1万円 + 1万円 = 15万円

ということで2日間+αで僕は白浜フラワーパークに【15万円】の経済価値をもたらしているわけであります!エッヘン

「信用を稼ぐ」とは

この15万円の価値を生んでいる活動を、いなフリの講師料のみで行なっています。

いなフリとしても、受講生が地域の人手の足りない産業や民家にボランティアに行くことは、公益性があって望ましいことでしょう。

「若者が地域産業のお手伝いをする」これだけでメディアが取り上げる価値があります。

大企業が植林ボランティアを実施しているようなCSR活動に形としては似ているかもしれません。
 

しかしこれはただのCSR活動ではなく、受講生にとっても望んだ貴重な体験を積むことが出来ます。

ということで、公益・地域産業・受講生のもはや完全なる「三方よし」なわけです。
 

この記事の表題「信用を稼ぐ」に立ち返ります。

要するに経済的側面に限定してみれば、この経済価値を生んでいるのに報酬を金額としてもらっていないことが「信用」の残高として計上されているということでしょう。

補足:世の中は経済だけでは無い

今回は経済的な価値を明らかに生んでいたので経済的に測れますが、僕の活動が全て経済性を宿しているかは定かではありません。

また経済的側面に限定しているので、それ以外にも例えば「挑戦する姿勢・実績」なども信用として積まれていることだと思います。

これは自分がそうだ、と言っているわけではなく、人の挑戦に感銘を受けている僕がいるからそう思う、ということです。

スポーツ選手に信用が宿されるのは、挑戦している姿勢に感銘を受けるからとも捉えられますよね。

遊びはコンサルティングになる時代

僕としては「友人のところに、仲間を引き連れて遊びにいっている」くらいの感覚なんですけどね。

これが“遊びがコンサルティングになる”ということです。
 

コンサルティングなんて難しい言葉を用いて現代では語られがちです。

小見出しに「時代」なんて入れましたが、元来、このようにみんなで遊んでうまく生き抜いてきたのだと僕は考えています。
 

僕が就職時期に描いた未来は「小林勝宗として生きるだけで皆HAPPYな世界」でした。

初期ブログには記事にしました。

僕が学生時代に描いた夢。小林勝宗として生きるだけで皆HAPPYな世界。 : もっと楽しく!(初期ブログ)

僕がいる周りはみんなハッピーで、何かしらで経済が周り、そんなことを漠然と考えていました。

当時そんなことを話した大人は頭ごなしに僕のことを否定しました。
 

どんな方法でやるの?

いつまでにやるの?

それを本当に望んでいるの?
 

あれから7年くらい経った現在、それなりに僕が描いたビジョンにたどり着きつつあります。

つまりこういうことです。
 
 
 
 

大人なんてクソくらえ

僕の話でさえ、若者は聞かなくていいと思っていますよ。

カルロスを地域、募集!

以上のことを踏まえて一つ言えることは

下手な業者に頼むより、

カルロスが断然安い。

間違いないですね!
 

ということで改めて自己紹介します。

どうも、「遊びコンサルタント」カルロスです!

(胡散臭ッ!w)
 

ということで、こんなことを仕掛けてほしい地域がありましたら是非お声掛けくださいな!

「地域おこし協力隊」の逆求人バージョンでしょう。

条件:1日2食(昼夜)、宿付き(雑魚寝・寝袋可)

期間:3日〜応相談

給料:月収15万円〜+歩合 or 日当1万円+歩合[応相談]

 

面白い目に会いたい僕は、面白い目に遭うために勝手にプロモーションを考えますし、勝手にイベントを企てることでしょう。

イベント実績:

カルロス式!地域イベント開催(主催)運営方法をここに全てを伝授!

地域の方々と一緒に知恵を絞り合うだけでもきっと価値があることでしょう。
 

また今までに出会った

・北海道のゲストハウス運営

・千葉県のコワーキングスペース・WEB講座

・大崎上島の外国人誘致・メディアプロモーション

などのノウハウは僕に詰まっています。

それらは惜しみなく提供することが出来ることでしょう。
 

ということで、全国から募集してみることにします!

以下のフォームにご記入ください〜♪
 

ーーー
 


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
信用を稼ぐ

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。