top

ジブリ映画「耳をすませば」の名言、“人と違う生き方は・・・”

Pocket

先日ぺーと会いました。

ペーとは、2014年の僕が動く道を先導してくれた一目を置く仲間です。

□参考記事:2014年、カルロスを最も動かした小林純平という奇人 Part.1

ぺーから声を掛けてもらい会いました。

誘ってもらえて嬉しかったし、半年ぶりくらいだったのでとても楽しかったです。

トップ画:耳をすませばの都市伝説 | 都市伝説JAPAN

耳をすませば開始5分の名シーン

ぺーは乙女でもないのに、耳をすませばの開始5分のシーンが素晴らしいと言っていました。

それは主人公・雫に対し、父親が言う言葉です。

「人と違う生き方は それなりにしんどいぞ 何が起きても 誰のせいにもできないからね」

うん、確かに。

でも僕、自分の中では常識人ですが、客観的に見れば常識に逸脱していると言われるようになりました。

そんな僕はこの名言に対し、半信半疑な感じです。

型にハマった方が楽だし、考える必要ないもんね!

僕は面白い人が好きです。

面白い人との出会いで刺激をもらい、自分の感性を豊かにしたいと努めています。

どういう人が面白いかと考えてみたら、自分の感性や直感を優先している人でした。

そして世間一般で勝手に決められている常識的なことに囚われていない人でした。

本当にそれを望んでいるのか

サラリーマンと言えば、居酒屋で愚痴を言っているというイメージが定着しています。

きっと楽しくないのでしょう。

僕も企業人だった頃は、自分を騙していたという感覚が今はあります。

先日高知県まで引越をさせて頂いたpskさんがイケハヤさんのブログに寄稿されていた記事にとても共感しました。

□参考記事:[寄稿] ぼくが愛知のトヨタ自動車を辞めて高知に移住した理由 : まだ東京で消耗してるの?

名言の真理

確かに名言の通り、それなりにしんどいことでしょう。

僕もブログを見て分かる通り、アップダウン激しく生きています。

でもしんどいこともあれば楽しいこともものすごくあります。

この楽しいことと、自分を殺してまで辛いことをするのを選択するのなら、僕は間違いなく前者を選びます。

現代は言えば、“安定”という幻想のもと、“雇用”と“給料”を人質に、自分を殺さざるをえない世の中とも表現出来ることでしょう。

嫌なところならとっとと去ってしまい、自分らしく生きたいものです。

だって一度きりの人生ですもんね。

もっと楽しく!

< カルロス出現情報 >

7/9(木)- 9/16(水)研修 @長野県駒ヶ根

9月下旬、10月上旬 インドへGO!!

□参考記事:カルロス、故郷・インドに帰ります。

【ブログ楽しいですよ!】

【ブログコンサル承ります】今、Livedoorブログが猛烈に熱い!!

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*