top
かんがえたこと

三宅洋平を盲信してはならない。

三宅洋平
Pocket

先日三宅洋平さんの参院選前、最大の勝負どころの「選挙フェスDay11 渋谷ハチ公前」が執り行われた。

大きな事件もなかったようで、ボランティア、スタッフの方の尽力には心から尊敬するばかりです。

三宅洋平の選挙フェスが社会現象に!渋谷ハチ公前が凄い事になってた! – NAVER まとめ

三宅洋平を妄信することなかれ

そんな日に洋平さんに関する記事を書いたので、とても反響がありました。

僕はその時に渋谷の選挙フェスのことをこう紹介しました。

ハロウィンより面白い夜になります。

ちょっとこれは間違っていたかな、と反省もしました。

なぜなら、ただ「面白いことがありそう!」ということだけで関心を寄せる人が現れてしまうからです。

実際に政策など関係なしに、ただのお祭り気分で参加している人たちが多かったのではないでしょうか。

政策ビジョン

オフィシャルサイトの政策ビジョンをしっかり理解してください。

演説で話している内容をちゃんと理解しようと努めてください。

他の議員と比べてみてください。
 

これをきっかけに“右派”とはなにか、“左派”とは何か、“陰謀論”とはなにか。

そういった政治的な関心が高まれば本当に素晴らしいと思います。

三宅洋平の素晴らしさ

僕は先日ボランティアに参加しましたが、洋平さんの素晴らしさを以下に集約します。

・人を引き付ける力
・メディア(大衆)の巻き込み方
・矢面に立つこと
・多様性への理解
・マイノリティでも屈しず主張を貫くこと

でもこういったところにだけで判断するのは良くないと思います。

事実、政策が未熟という指摘も見受けられます。

三宅洋平の政策は未熟なのか

洋平さんの政策は果たして未熟なのでしょうか。

残念ながら僕には判断できません。

でもたとえ現在未熟だったとしても、洋平さんからは学ぼうという姿勢が強く感じられます。
 

またTwitterを見てみます。

このように大衆の意見を汲み取る姿勢があります。

演説を聞いていても、大衆からの指摘を話しに含ませる部分が多いです。

これはかつて舛添さんが当選した都知事選で、家入一真がマニフェストを民意を吸い上げて形成したところに共通します。

この姿勢を貫けることこそが、洋平さんの最大の魅力なんじゃないかと感じています。

自分の目で判断しよう

この姿勢が崩れた時には、洋平さんは信じるに値しないでしょう。

でも、彼はきっとこのまま貫いてくれることでしょう。

そう信じられるからこそ、僕は応援します。
 

また一般的に大きなものに楯突こうとする人は

反原発!!安倍死ね!!

と声を荒げるケースが多いです。

僕は個人的にこの姿勢が嫌いです。

文句だけ言って、実際に行動を移していない人が多くいるように感じているからです。
 

でも最近の洋平さんの活動には、こういうことがあまり見られません。

事実、そういったところも許し、理解し合おうという姿勢があります。

これはなかなか出来ないことだと思い、本当に尊敬しています。
 

もしかしたらお祭り気分で興味を持つことだけでもいいのかもしれません。

そのきっかけを作った洋平さんはやっぱりすごいです。

彼の今後の活躍を心から期待しています。

 

もっと楽しく!

まるも
line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket