top
かんがえたこと

約束したデートのドタキャンを許すことが出来るだろうか【反語】

かわいさあまってにくさ100ばい
Pocket

「いや、出来ない!!」

反語の場合だと、このように続きます。

テストに出るので、しっかり勉強しておくよーに!

コラッ、田中!しっかり前を向かんかいッ(# ゚Д゚)!!

ドタキャンは善か悪か

デートと書きましたが、正直デートではありません。

最近デートではドタキャンはされていませんね。

良かった♡めでたし♡♡
 

ということで僕が主催したイベントや、仕事上でドタキャンされることが相次いでいます。

メディア関連の取材は本当にヒドイものですね。

おかげさまでブログに様々なところから問い合わせを頂きますが、完結するケースは稀です。

途中で音信不通になるのが関の山。

無料で情報は得られるとでも思っているのでしょうか。

原辰徳。

僕の改善点

僕に落ち度がなかったことは決してありません。

考えられるものとして

 ・魅力的なものではなかった約束内容

 ・ナメられるような僕

こういうことでしょう。

こういう部分は真摯に向き合い、改善していく必要があります。

もうナメられるのなんてコリゴリですね。

逆に約束を強要するような姿勢も限りなく間違っていると思います。

最悪は事前報告

ドタキャンする場合、最悪のケースは「事前に報告すること」です。

報告なしにドタキャンするなんて論外です。

人に非ずだと思ってしまいます。

今後お付き合いすることは難しいことでしょう。
 

事前に報告した場合でも、約束した側の気分を害することがありえます。

ということで最善の策は「約束をしない」。

これに限ります。

そこまで人と交わした約束事に向き合うことが出来ているでしょうか。
 

僕は事後報告になった結果、慰謝料10万円を請求されたこともあります。

借金を作って、お支払いしました。

そういう経験から、こういう価値観が形成されたのでしょう。

今後も付き合うためには

相手を変えることは出来ません。

解決策は自分が変わるしかありません。

つまりその相手とは今後付き合うことを諦める、

もしくはその行為を許容して付き合い続ける、

この2択です。

ブッダの化身ではない僕は、後者を理想と描きながらも前者を選択する度量しか持ち合わせていません。

精進あるのみです。
 

今後も付き合わなければならない相手にはこの価値観を知って欲しいと思います。

人間関係ってそうたやすくないんですね。
 

とまぁ、よくドタキャンをしてしまう僕が書いてみました。

これは自分への戒めです。

このブログはいつだってそうです、はい。

理想に現実を近づけるための手記なんですかね。
 

もっと楽しく!

ハイパーまるも
line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket