top

何か失うものはあるのか。批判を恐れたところで何も始まらない。

何か失うものはあるのか。批判を恐れたところで何も始まらない。
Pocket

このツイートが秀逸でした。

ごもっともですね。

トップ画:Photo credit: Sudhamshu / Foter / CC BY

自分にはなにか失うものがあるのか

僕は何を恐れているのでしょうか。

新卒企業を退く時、僕は高学歴、高収入を手放すという感覚は少しありました。

□参考記事:【新「新卒3年間」論】僕は新卒3年間で最高の経験をした。

でも今わかるのは、それはただの幻想でした。

そんなことは全然重要ではありません。

自分は自分であり、一般である必要はない

こんな方もいらっしゃるそうです。

年収が下がったって、どんどん転職して、どんどん多様な経験をすれば、その中から「コレ!」というものが見つかるんだよ。
後から「やっぱり営業が好きだった…」「やっぱり販売の仕事が向いてた…」と思ったら、またやり直せばいい。

「転職するごとに、仕事が楽しくなっている」と言った友人の話。 -ミラクリより引用

一般的には転職を繰り返すほど年収は下がると言われています。

でもそれって一般的な話ですよね?

なにもわざわざ自分をそこに当てはめて、落ち込む理由を作る必要なんてないですよね。

もう立ち止まっている暇はないはず

ミラクリ、本当に素晴らしい記事を量産されています。

□参考記事:とにかく行動する人と、立ち止まる人のちがい。 -ミラクリ

この記事の中にあるような、僕は行動する人像でありたいと願います。

時には落ちるし、止まりますが、基本的にはこうありたいです。

また、サイバーエージェントの藤田さんもこうおっしゃっています。

□参考記事:挑戦しない人は「結局、恥をかくのが恐いだけ」 サイバーエージェント藤田社長が失敗カンファレンスで語ったこと – ログミー

もう動けば動くほどネタが出来るのは目に見えています。

失敗や恥は全て、格好の笑い話に転換されます。

なにを躊躇している必要はあるのでしょうか。

限られた時間に迷っている余裕もない

なんだか最近自分を守っている感覚に陥ってしまいます。

訓練所という守られた空間で刺激を欲しているのでしょうか。

そのとおりですね。

今週末は川にでも行って、全裸で泳ごうかな。。。

(公人としてそういった行為は全力で行いませんっ!!)

もっと楽しく!


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket

コメントを残す

*