[中間試験・結果公開]カルロスの知られざる英語力とは(34日目)

誰でも出来る“パワポ”で簡単、画像加工! #カルロスブログの作り方
スポンサードリンク

語学の中間試験が終了しました。

テストめっちゃむずかったです・・・。

<トップ画の説明>

駒ヶ根訓練所でブログの知識をシェアしようとしました。

すると、イケメン訓練生ばかりが興味を示していたのでノリで作りました。

求む、美女っ!!w

英語のクラスは上中下

僕はTOEIC490点しかなく、駒ヶ根に来る前にEラーニングを受講する必要があることは前に書きました。

□参考記事:語学研修開始!インド人講師にしつこく国籍を問われた3日目

それなのにまさかの上クラスにいます。

上クラスは2つあるのですが、もう一方に聞いたところ、誰もEラーニング要受講者はいませんでした。。。

そして話しかけた人はTOEIC900点レベルでした・・・_| ̄|◯

結果発表!

リスニング、ライティング、スピーキング各々で点数が出ました。

順位発表します。

Hand completing a multiple choice exam.

Hand completing a multiple choice exam.

引用元:Photo credit: albertogp123 / Foter / CC BY

■ Listening:トップ☆ミ

■ Writing:最下位_| ̄|◯

■ Speaking:最下位_| ̄|◯

なんだこのバランスの悪さは・・・w

完全にリスニングの良さは、母ロスの鍛え上げた部分だけですね。

スピーキングとライティングは自分の勉強不足が祟っています。

これを総合するとおそらく最下位くらいなのでしょう・・・

英語の我が師匠・母ロスに報告

もちろん母ロスにこの出来を伝えました。

するとこう答えられました。

スクリーンショット 2015-08-11 12.01.40

うまいっ!!w

笑いましたw

ブバネーシュワルはオリヤー語

現地のJICAスタッフさんと連絡を取り、現地では何語が話されているか聞きました。

もちろん公用語は英語なのですが、現地の方々は「オリヤー語」を話されているそうです。

協力隊のOBの方々曰く、現地語を話すと一気に親近感が湧き、仲良くなれるということを何度も聞きました。

そこで“オリヤー語・入門”的な本を購入して勉強しようと思ったのですが・・・

ないんですよね。。。

マイナーな言語すぎるのでしょうか。

ってか僕がオリヤー語について本にまとめれば売れるんじゃないのか?!

そんなことを思いつき友人に伝えると、「そもそも需要がない!」ときっぱりとツッコまれました(*_*;

さて、英語を真面目に勉強するとしますか。

ってか英語は現地に行ったらなんとかなる気がするんだよな〜・・・。

もっと楽しく!

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
誰でも出来る“パワポ”で簡単、画像加工! #カルロスブログの作り方

この思い、届けッ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。