CAMPFIRE「失敗報酬」キャンペーンを逆手に取ったクラウドファンディングが話題に!!全くなってないwww

うまい棒
スポンサードリンク

先日、僕の尊敬する宮崎県の友人・まさみんさんが、一つの命題をFacebookに投げかけていました。

うまい棒(たこ焼味)を1本買って食べたいので、誰か1万円を僕にください – CAMPFIRE
 
 
 

・・・
 
 
 

は?何言ってんの??

って感じです 笑
 

以前にはわらしべ長者で「マクドナルド奢りますよ」から「Mac Book Air」を手に入れた、

つまり「マックでMacを手に入れた」ことで新聞に載ったことがある彼。

相変わらず変なことやってんな〜、と思ったので
 

「さては、物価の問題ですな?!」
 

と、今考えると“検討違い”のコメントを僕は残していました。

数日後の答え合わせ

まさみんさんと連絡を取っていると先日の話題になりました。
 

まさみんところでカルロスさん、うまい棒の謎は解けました?
 
 

カルロス全然わからんす笑
 
 

まさみん仕方ないなぁ。ヒントあげます
・キャンプファイヤー
・キャンペーン

カルロス失敗報酬?!
 
 
 

そういえば、先日CAMPFIREが新しく実施した『失敗報酬キャンペーン』が話題にはなっていました。
 
 

クラウドファンディング「CAMPFIRE」が『失敗報酬』キャンペーン開催。目標金額を達成しなかったプロジェクトに、1万円支給! | CAMPFIRE MAGAZINE

 
 

改めてちゃんと読んでみました。。。

▶️『失敗報酬』認定の4つの条件
(1) 2017年3月1日〜3月31日に、CAMPFIREに掲載したプロジェクトであること
(2) 支援募集期間内に、目標金額を達成した場合のみ支援金をお支払いする「All or nothing方式」で実施したプロジェクトであること
(3) プロジェクト実施期間中に、ページPV数が合計3万回以上あること
(目標金額達成のために、SNSでの情報拡散等、積極的に働きかけた事実に価値があると考えます)
(4) 支援募集期間終了日から7日以内に『失敗報酬』プロジェクトとしてCAMPFIREに申請すること

▶︎『失敗報酬』キャンペーンの、申請から支給までの流れ
(1) クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてプロジェクトを掲載
(2) 目標金額を達成せずに、支援募集期間が終了
(3) プロジェクトの実行者より、CAMPFIRE宛にメール(project@camp-fire.jp)にて『失敗報酬』を申請
(4) CAMPFIREが、『失敗報酬』認定プロジェクトの4つの条件に該当するか審査
(5) 4つの条件に該当すると認められた場合、プロジェクトの実行者にCAMPFIREより1万円の報酬をお支払い

要するに「All or nothing方式」「3万PV超え」ると「失敗報酬1万円」がもらえるということです。
 
 
 

カルロスなるほどー、失敗報酬、1万円だったんすねーw
 
 

まさみんうへへ
 
 
 

達成しても1万円、失敗しても(3万PV集めれば)1万円。

この人、巧みすぎますwww

まさみんさんの思い

まさみん「これ支援してもしなくても1万円ゲットできちゃうやつや!
みんな、このページは開いちゃダメだ!」

って噂が広まることで、

“やっぱりどうしても気になっちゃう人がページを開いて3万PVを稼いで1万円ゲットする”

っていうCAMPFIREのプロモーションです。笑

だから絶対支援が入らない1万円のプロジェクトを立てたつもりでしたが、
なぜか変な人がいてサクセスしちゃいました。
 
 
 

とのことでした!w
 

一つの事象に対して機転を効かせてこういうことを実施できるまさみんさん。

さすがっす!!
 

ただ、

全然話題にはなってないっていうwww

追記:その後、活動報告を実施

その後彼は自身で活動報告を行なっていました。

その文章が心を打つものだったので、全文引用します。

絶対にサクセスしない1万円のプロジェクトを考えて出したつもりでしたが、まさか秒で達成してとても驚いています。認識が甘かった。

1万円を入金してくれた勇者は普段から仲の良い友人でした。

支援直後、Facebookのメッセンジャーで

「あ、うまい棒よかったら食べてください」

と送られてきた。プロジェクト公開から4時間半後の出来事。

1万円なんて大金、こんなクソみたいなプロジェクトに、ほんとにいいの?

話を聞いてみると

「俺は不覚にも笑ってしまってちょっと元気出たから、うまい棒1本まさみん食べて!」

とのことだった。天使かよ。
 

更に話を聞いていくと、最近仕事に対してモチベーションが上がらないんだという心の内を語ってくれた。

彼は会社に行ってもトイレにこもる日々なのだと言っていた。

憶測でしかないけど、もしかしたら、このプロジェクトのようにくだらなくてどうでもいいようなことが、彼の中の普段張り詰めた心を和らげることに繋がったのかもしれない。そこに彼なりの、1万円の価値があったのかもしれない。
 
 

約6年前、ヒッチハイクで宮崎から東北まで旅をしたことがある。その帰り道、愛媛を通った際にとある女性と出会った。

この日は翌日九州へと渡るフェリーに乗る為に、フェリー乗り場の待合室で一夜を明かすことにしていた。

誰もいない待合室のベンチに座って、ツイッターにその日の旅の記録を書き込んでいると、一通のメッセージが届いた。
 

「もしかして日中◯◯スーパーの前でヒッチハイクしてた人ですか?」

突然のメッセージに胸が躍った。

「多分そうですよ」と返信した後、「今どこにいますか?会いに行ってもいいですか?」とメッセージをくれて、僕達はフェリー乗り場で会うことになった。

(当然下心がなかったわけではない。過去のツイートからめっちゃ彼女の写真を探したよね)
 

結果何もなかったんだけど、その日は確か3時間くらいずっと、彼女の車の中で話をした。
 

この女性も、当時すごく仕事に悩んでいて、間抜けな顔して必死に行き先を書いたスケッチブックを掲げる僕を見て、まるで自分と対極にいる人間であるかのように映ったようで、現状から抜け出すヒントを求めて各種SNSで検索ワードを打ち込みまくり、僕を探し当ててくれていた。
 

普通に考えたら無意味で不合理でバカなことでも、人によっては、いま人生うまく行っている健康な人には到底計り知れない価値があるのかもしれない。
 

その女性は、今でも大切な友人だ。

この一連の流れは残念ながら全然話題にはなりませんでした。

でも僕にとってはとてもハートフルで、素晴らしい試みだったと思っています。
 

僕もこういう素敵な試みを世に評価されずともどんどん仕掛けられる人間でありたいと願っています。

まさみんさん、素敵な試みをありがとうございました!

関連記事

以前彼に出会った時に、彼の活動があまりにも面白かったのでまとめさせて頂きました。(旧ブログ)

ただのイケメンじゃないっ!!“楽する生きかた探求家”戸越正路さんがオモシロすぎた宮崎県。 : もっと楽しく!


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
うまい棒

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。