top
やってみた

出会い系アプリpairsを起動させたら、恥ずかしい過去が露わになった・・・

出会い系
Pocket

ま、それを見せるブログなんですけどね!
 

前回の記事を受け、早速pairsを起動させてみました。

すると僕のプロフィールがしっかりと出てきました。

pairs
 

あれ・・・

なんで登録されてるんだろう・・・
 

あ!そうだった!

そういえば、昔に登録したことがあったんだった!(*_*;


 

ということで当時の恥ずかしい自分に、現在の自分がツッコミを入れます。

1.座りのいい顔

pairs

見てください、この座りのいい顔。

画質が荒いのをいいことに詳細にわからないようにしている演出。

そして痩せている時の顔をチョイスする努力。

もはや、あっぱれです。

2.夢見る子ちゃん

pairs

なんですか、この文言。

「起業を目指す24歳会社員です」

完全に夢見る子ちゃんですね。

「起業=ゴール」になってしまっています。

ま、これはアフィリエイターに騙されている渦中なんですけどね 笑

3.筋肉自慢

pairs

体型:筋肉質

確かに筋肉質なのは確かですが、今までそれでモテた試しはありません。

「筋肉質な男性が好きーー!!!( ♡ ∀ ♡ )」

という女性には出会いましたが、決してモテはしませんでした。

幻想を捨てなさい。

だって男の子なんだもん♡

なんで僕がpairsに登録したかを思い出しました。

当時、24歳の僕には大学生の友人がいました。

彼らとアポロビルにも行きましたね。

懐かしい・・・

彼らとは今でも仲がいいです。
 

そのうちの1人が出会い系に登録して積極的に女性と会っていました。

そして会ってはしっかりと行っていたそうなんです。

“スゲー!そんな工口本みたいな展開があるのかーッ!”

と知って、僕もやってみようと思ったんです。
 

でも途中で面倒になり中断しました。

イケナイものに触っている罪悪感があって、進められなかったんですよね。

人間は変化する生き物である

過去の自分は恥ずかしいものですね。

人間は変化する生き物だからしょうがないことなのでしょう。
 

過去が恥ずかしくなるからって、変化を恐れてはダメですね。

変化が止まれば成長もないわけですし。

月並みな意見です。

ということで、僕はガンガン変化を受け入れ、進むことに努めます!
 

ま、過去の出会い系の登録情報を見て、こういうことを言う自分はカッコ良くないですけどね 笑
 

pairsの登録はコチラ。
 

 

もっと楽しく!

まるも
line

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket