top

無理に頑張る必要はない。あなたは救世主になりうる。ー“働きアリの法則”における怠け者2割という貴重な存在

スーパーマン カルロス
Pocket

まず最初に...

このキュレーションページが面白いです。

ツガイピックス(Facebookページ)

まぁ、面白い人(まさみんさん)が編集しているので当たり前なんですけどね!

ただのイケメンじゃないっ!!“楽する生きかた探求家”戸越正路さんがオモシロすぎた宮崎県。

ブックマークすることをオススメしますっ!!

トップ画:Photo credit: Kooroshication / Foter / CC BY

働きアリの法則

僕のように社会に適合せず、怠けている(と一般的に見られる)皆さん!

朗報ですよヽ(=´▽`=)ノ

こちらの記事をご覧ください!

□参考記事:「働かないアリ」のおかげで、アリの社会が長く存続できるワケ | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

実は怠け者は貴重な存在になりうる

働きアリの法則に見られる組織論で「2:6:2の法則」なんてものがよく見られます。

トップ2割が勤勉で、6割が普通で、下位2割がどうしようもなく怠惰である、といった具合です。

「怠惰な2割なんて切り捨てちまえ!」

「かまっているのなんて時間の無駄だ!」

「やつらには人権がないっ!」

どうやらそんなことも実はないみたいなんです。

以下の引用部分を見ればそれは明らかです。

働いていたアリが疲れてしまったときに、それまで働いていなかったアリが働き始めることで、労働の停滞を防ぐ。

つまり、働かないアリがいるシステムの方が、コロニーの長期的な存続が可能になるということです。

働かないアリは、怠けてコロニーの効率を下げる存在ではなく、むしろそれらがいないとコロニーの存続が危ぶまれる、極めて貴重な存在だと言えます。

良かったー、怠けてて☆ミ(テヘペロ)

世の中は適切に循環しているようなので、タイミングの問題みたいです。

あなたはあなたのままでいい

社会人として仕事に従事して自立しなければならない。

組織人として会社に是が非でも貢献しなければならない。

確かにそういった意識は必要なのかもしれません。

でもそれを意識するあまり自分を苦しめてしまったら元も子もないですよね。

僕はそういった概念からは縁遠い存在になってしまっています。

人によっては成り下がっていると見る人もいるでしょう。

でもこの記事を見る限り、そんなこともなさそうですよね。

人間社会でも、仕事が早い人、遅い人、真面目な人、不真面目な人、理屈で動く人、勘で動く人……さまざまなタイプの人がいますが、こういう状態こそ社会が健全な証拠なのでしょう。

組織の中で「こうであらねばならない!」と画一的に締め付けを行うと、うまく回らなくなってしまうのです。

リーダーの皆さんは、いろんなタイプの部下がいて、イライラすることもあるでしょうが、「こういうやつがいるからこそ、この組織はうまく回っているのだ」と思ったほうが、精神的にもよろしいと思います。

なるほど、そうですよね!

やっぱり、“みんなちがってみんないい”んですね!

この言葉の真意は、自然界の法則からも立証されているわけですね。

疲れてしまったら休んでもいいんですね。

働かないおじさん

また別の記事でも働きアリの法則について触れられていました。

□参考記事:働かないおじさんがウヨウヨ?「限界集落職場」は急増するか|News&Analysis|ダイヤモンド・オンライン

この記事の中では、下位2割に該当するであろうおじさんたちを散々Disっています。

でも最後の一節はとてものインパクトがあるように僕には感じました。

働きアリは食料を見つけると、フェロモンを分泌しながら巣穴に戻り、仲間にその場所を伝える。

勤勉な働きアリはフェロモンを正確にトレースしながら食料にたどり着き、巣穴まで運搬するが、一部の働きアリはフェロモンをトレースできずに道を誤る。

この働きアリは歩き回るうちに巣穴に戻るが、この試行錯誤は勤勉な働きアリには発見できないショートカットを生むことがあるというものだ。

このような揺らぎは、組織にイノベーションを引き起こすために必要でもあるようだ。
 

揺らぎがなく最適化され切った全体システムは、外的要因の変化に対して脆弱になる。

短期的な視座においては非効率でも、人材に多様性を持たせておくことは、企業の生き残り戦略でもあるのかもしれない。

道にそれてしまっても、それが要因となってイノベーションだって起こるのかもしれないってことですね。

僕が今なんにも所属しないで選択している行動は、将来の起爆剤にならないとも言い切れないのでしょうか。
 

社会に決められた「こうするべき!」に固執する必要はないのかもしれません。

もっと自分の内なる声に耳を傾けてもいいのかもしれません。

きっと然るべき時に然るべき行動を取れることでしょう。

そんなことを感じました。

もっと楽しく!

【無料開放宣言】カルロス(小林)の取扱説明書

該当があったら是非よろしくお願いします。

【更新09.28】カルロスのほしいものリスト!

【更新09.26】カルロスの読みたい本リスト

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket