top
オススメ

「きっとよくなる」(3 idiots)を見て、またインドに行きたくなった。 #alliswell

3 idiots きっとよくなる ボリウッド
Pocket

僕の周りで同時多発的に「きっとよくなる(3 idiots)がいい」という話を聞きました。

① 友人がシェアハウスで鑑賞会を開き、

② インドから帰ってきた大地に会ったら圧倒的におすすめされ、

③ 一緒にインドを巡った日本語教師も映画の舞台に足を運んでいるわけです。

これは見るしかないっ!

早速TSUTAYAに行き、今回ばかりは暖簾をくくらず、借りて観ました。

3 IDIOTS!

All is Well(きっとよくなる)

ネタバレします

終わり良ければすべて良し!

気持ちのいい終わり方でした。

インド映画らしいダンスも多数あり、とても面白かったです。

バラナシでFAN

バラナシに居る時、「インド映画が面白い!」とおすすめされ映画館に行きました。

そして上映中の作品で太鼓判を押されたFANという映画を見ました。

Fan インド

The Financial Express

きっと面白かったんでしょうが、全編字幕なしのヒンディー語です。

インド映画らしい歌って踊るシーンも少なく、まるでハリウッドさながらのストーリー。

館内の客も湧くという噂も聞いていましたが、上映中に普通に電話で話しているくらい。

(前後が同時に話している時にはさすがに笑いました。)

ということで結局、内容は半分も理解できませんでした。

バラナシ サルナート

⇨ バラナシに居る時のカルロス

インド学生の現状

3 idiotsは学校の話です。

道中には学生の自殺が多数見られます。

僕にはちょっと生々しく、刺激が強かったです。

主人公も「インドの学生の自殺は非常に多い」と統計データを用いて話していました。

学歴社会であろうインドの、社会状況はこんな感じなのでしょうか。

現地では知れなかったことが映画には描かれていました。

今度誰かに聞いてみたいと思います。

こんなに美しいインドもあるのか!

映画の舞台のラダックに行った日本語教師から、写真を拝借しました。

ラダック インド

ラダック インド

とーってもキレイですね!

僕はこんなインドは見ませんでした。

次に行く時にはこういったキレイなところもいっぱい見たいですね(^^)
 

インドの道中に感じたことなどは全然書けずにいます。

いずれ書きたくなれば書いていきたいと思っています!

インド、広いな〜♪
 

もっと楽しく!
 

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket