「きっとよくなる」(3 idiots)を見て、またインドに行きたくなった。 #alliswell

3 idiots きっとよくなる ボリウッド
スポンサードリンク

僕の周りで同時多発的に「きっとよくなる(3 idiots)がいい」という話を聞きました。

① 友人がシェアハウスで鑑賞会を開き、

② インドから帰ってきた大地に会ったら圧倒的におすすめされ、

③ 一緒にインドを巡った日本語教師も映画の舞台に足を運んでいるわけです。

これは見るしかないっ!

早速TSUTAYAに行き、今回ばかりは暖簾をくくらず、借りて観ました。

3 IDIOTS!

All is Well(きっとよくなる)

ネタバレします

終わり良ければすべて良し!

気持ちのいい終わり方でした。

インド映画らしいダンスも多数あり、とても面白かったです。

バラナシでFAN

バラナシに居る時、「インド映画が面白い!」とおすすめされ映画館に行きました。

そして上映中の作品で太鼓判を押されたFANという映画を見ました。

Fan インド

The Financial Express

きっと面白かったんでしょうが、全編字幕なしのヒンディー語です。

インド映画らしい歌って踊るシーンも少なく、まるでハリウッドさながらのストーリー。

館内の客も湧くという噂も聞いていましたが、上映中に普通に電話で話しているくらい。

(前後が同時に話している時にはさすがに笑いました。)

ということで結局、内容は半分も理解できませんでした。

バラナシ サルナート

⇨ バラナシに居る時のカルロス

インド学生の現状

3 idiotsは学校の話です。

道中には学生の自殺が多数見られます。

僕にはちょっと生々しく、刺激が強かったです。

主人公も「インドの学生の自殺は非常に多い」と統計データを用いて話していました。

学歴社会であろうインドの、社会状況はこんな感じなのでしょうか。

現地では知れなかったことが映画には描かれていました。

今度誰かに聞いてみたいと思います。

こんなに美しいインドもあるのか!

映画の舞台のラダックに行った日本語教師から、写真を拝借しました。

ラダック インド ラダック インド

とーってもキレイですね!

僕はこんなインドは見ませんでした。

次に行く時にはこういったキレイなところもいっぱい見たいですね(^^)
 

インドの道中に感じたことなどは全然書けずにいます。

いずれ書きたくなれば書いていきたいと思っています!

インド、広いな〜♪
 

もっと楽しく!
 

■ ライター業務、執筆、講演会、トークイベント登壇などの問い合わせは、以下からお気軽にお願いします( ´ ∀ ` )

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
Mail:carlos1031.ind@gmail.com


  もっと楽しく!
 
ピックアップ
  1. カルロスブログ代表作一覧
  2. ラグビー特化ブログ ➡︎ Sanchoz Rugby
  3. 下ネタ専用ブログ ➡︎ 20代モテたい男子のエロ事情
スポンサードリンク
3 idiots きっとよくなる ボリウッド

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、読者と接点が出来人生が面白くなる。最近は高校で授業をしたり、インドに放浪したり、ミュージシャンのスタッフとして全国ツアーを回ったり、千葉県富津市の金谷に移住したり、イベントを主催したりと、自分が楽しいと思ったことを貪欲に行っている。