top
かんがえたこと

所持金5万円だけでカナダに1年間滞在し、アメリカ全土を2ヶ月かけてヒッチハイク横断した学生。

高山勝
Pocket

カルロスを知らない方へ!

カルロスこと小林勝宗とは

2016年、早くもスゲェやつと出会いました。

行動力が半端ない23歳。

大阪のゲストハウスで出会った“たんめん”です。

(次長課長の河本に似ているため“たんめん“です。)

高山勝 高山 勝 – Facebook 高山勝

まず一言。

「どんだけ、飛んでんねん!!w」

プロフィール画からもう面白さが溢れだしちゃってます。
 

そんなたんめんは1年間学校を休学し、カナダに1年間(正確には10ヶ月間)滞在した経験があります。

しかも驚くべきことに、出発時には手元にたったの“5万円”しかなかったそうです。

(いや、諦めろやw)

その滞在を語るたんめんががあまりにも面白かったので記事にします。

所持金5万円で臨んだカナダ生活

片道チケットと5万円だけを手に、まずはカナダ入りを果たしました。

宿代を払ってられないたんめんはトロント大学で野宿します。

翌朝、生徒が来たことを確認すると、3つのことを実行しました
 

まずはもぐりで授業を受けたかったので、大学の先生に交渉を試みます。

目当ての先生を見つけると、猛烈に頼み込みました。

そしてなんとか許可を得ることが出来ました。
 

次に宿探しです。

5万円しか持っていないので、安く借りれるアパートを探さなければなりません。

学生に探してくれるように頼みまくります。

そして450ドルのアパートが見つかりました。

(簡略化のため1ドル=100円で計算します。つまり45,000円)

住ませてもらおうと契約に行くと、デポジット(敷金)が450ドル必要だと言われ断られました。

ただたんめんは諦めず熱心に頼み込みます。

「仕事もすぐに見つけるので、住ませてください!」

熱意が通じて住ませてもらうことになりました。

実は象使いのたんめん

最後に職探しです。

英語が堪能でないたんめんは学生を捕まえて履歴書を作成させます。

学生の手を借りて完璧に仕上がった履歴書を何百部も刷り、道行く人に配りまくりました。

でも全然反応がありません。

諦めずに履歴書を配り続けると、一つのバーから反応がありました。

面接を行うことになったので向かうと一つの質問をされました。

「特技:象使い」ってどういうこと?(笑)

たんめんはラオスに行った経験があり、そこで国家資格である象使いの資格を取得していました。

それを書いたのにはしっかり意図がありました。

ゾウは言語を話さない。

そんな相手でもちゃんと手懐けることが出来るようになった。

今の僕は英語がまだまだ英語が精通していない。

ここはカナダだから相手は人間でしょ?

ゾウじゃあるまいし、余裕ですよ!

用意した回答をバッチリ答えて採用されました。
 

最初は自転車操業でギリギリの生活を強いられました。

しかし次第に慣れていくとバイトを掛け持ちするようにもなり、結局10ヶ月間滞在することが出来ました。

アメリカ5,000km横断ヒッチハイク

10ヶ月に及ぶカナダ滞在を終えたたんめんはカナダを後にすることにします。

そしてカナダを選んだのにも、ちゃんとわけがありました。

帰りにアメリカ横断にチャンレンジ出来るだろうということです。

ニューヨークを出発し、カリフォルニアを目指しました。

その距離、2,905マイル(4,675km)

約5,000kmに及ぶヒッチハイクに挑戦しました。

実際にはシカゴやニューオリンズにも寄ったりしたのでそれ以上ですね。

日本と違ってヒッチハイクに寛容なアメリカ

たんめんは日本でもヒッチハイクをしたことがあります。

今まで最長では3時間待ったことがあるそうです。

ところがアメリカはヒッチハイクに非常に寛容だそうです。

2ヶ月の間で最長待った時間は40分だったそうです。

すごい時には、「ヒッチハイクしているのか!これで飯でも食えよ!」

と応援してくれ、10ドルくれるなんてこともあったそうでした。
 

たんめんは“交通費と宿代は使わない”と自分でルールを設定しました。

交通費はヒッチハイクなので不要です。

宿はカウチサーフィンを利用したりします。

よく野宿もすることになりました。

そんな時、朝起きたら目の前でゴキブリさんやタランチュラさんにおはようされました。

タランチュラ

大抵はドライバーさんに「今日は泊まるところあるのか?うちに泊まれよ!」という具合で泊まらせてもらったそうです。

オースティンに行った時はちょうどテキサス大学の入学式でした。

そこでは学生と友達になって、大学Tシャツもらって新入生にまぎれて、入学式に参加しました。

テキサス大学

ナッシュビル行ったときに、ライブハウスで飛び入りでステージに上がりました。

そこでエアロスミスのmiss a thing を熱唱したら、罵声をあびました(笑

ライブ

そのような旅を経て、2ヶ月かけてアメリカ横断したのでした。
 

こちらがその時の画像集です。

Thank you so much!!

Posted by 高山 勝 on 2015年10月11日

素敵な出会いに恵まれたみたいですね。

素晴らしい☆ミ

いつものように男性2人組に連れられた結果・・・

メキシコ付近のエルパソという街でヒッチハイクしていると、男性2人組に乗せてもらいました。

いつも通りその2人も、宿を提供してくれることになりました。

夕飯に連れて行ってもらい、おいしいごはんをごちそうになりました。

ご飯を食べた後、その街はテキーラが有名らしく、バーに連れて行ってもらいます。

様々な種類のテキーラを飲むとたんめんは潰れてしまい、家に帰ることになりました。
 

たんめんは案内されたキングサイズのベッドに倒れるように寝ました。

“なんでキングサイズなんだろう”と頭をよぎりましたが、頭痛がひどかったのでそのまま寝ました。
 

気づくと自分の前に人影があります。

自分の寝相に合わせてサワサワと身体を触っていることに気づきました。

次第に寝相など関係なしにもみ始めるようになります。

そして背後にも人影が増えました。

次の瞬間、背後の人が自分のズボンをずりおろしました。
 

“しまった!”
 

たんめんの両手は前の人にロックされました。

たんめんは冷や汗がタラタラです。

前の人を何度も力いっぱいに蹴りました。

でも小さいたんめんは大きなアメリカ人の前に無力です。
 

詰んだ...
 

そう思った頃、ドアを“ドンドン”と叩く音が聞こえました。

たんめんの後ろの人が対応に行きました。

ドアが開くのを確認し、たんめんは渾身の力を絞って「Help Me!!」と叫びました。
 

すると玄関に居た人はすべてを理解し、中に入ってたんめんを救い出してくれました。

「うちの部屋に泊まりなさい」

その人はマンションの隣人のようでした。
 

実はその男性2人組はゲイのカップルで◯イプの常習犯だったそうです。

gay

Photo credit: Eva Rinaldi Celebrity and Live Music Photographer via Foter.com / CC BY-SA

会社員や学生などカミングアウトすると追い詰められる人を狙っては犯行に及んでいるそうでした。

被害者は周りの目を気にして告白できず、警察からもまだ捕まっていないそうでした。

マンションの隣人たちはその家から大きな物音が始まると◯イプが始まったのかと思い、救いに行くそうでした。

たんめんは隣人が救い出してくれる時に初めて明かりがつき、男性2人が全裸だった姿を見てゾッとしたそうでした。

編集後記

これで23歳、すごい。

話を聞いていて“敵わないな”と思いました。

俺も歳をとったのか、と感じてしまいましたね。
 

たんめんは現在就活中です。

この行動力を持ってすれば就職なんてしなくても良さそうに感じるのは僕だけでしょうか。

残りの学生生活中に南米を旅し、新卒で商社に入社しアフリカのインフラ開発に携わりたいそうです。

若者の将来に大いなる幸あれーッ!!☆ミ

英語圏を旅して英語ブログ

僕もアメリカのヒッチハイクに魅力を感じてしまいました。

英語圏の旅、ありですね!

そしてそれをを英語でブログにしたら、面白いことになりそうですね(^^)

ただでさえ日本語でブログを運営していて面白くなってしまっています。

英語にしたらよりいっそう変なことになるかもでしょうね♪

いやぁ、いつからやろっかな〜♪

たんめんの秀逸な投稿

こちらはクリスマスイブに1人でUSJに行った時の投稿。

【1人】 【クリスマスイヴ】 【ユニバーサルスタジオジャパン】クリスマスイヴなので、USJに行ってきました、1人で。去年からの賭けで、2015年のクリスマスまでに彼女できひんかったら罰ゲームとして1人で行くってゆう(笑)呉 同國…

Posted by 高山 勝 on 2015年12月24日

面白いやつだな〜!

もっと楽しく!

カルロスに会おうッ!

カルロス [カルロスに会う方法]やってもらいたいことを、やってもらいたい金額でやってもらおう! カルロス

神よ、降臨せよ!

プレゼント [20160107更新]カルロスのほしいもの、読みたい本リスト プレゼント

Dream comes true!!

カルロス wants to do カルロス wants to do!! カルロス wants to do

カルロスと会いたい方、いつでも会いましょう!

小林勝宗 Katsuhiro Kobayashi【Carlos】
TEL:07066863561 or 08011269638
Facebook:https://www.facebook.com/kobayashi.katsuhiro
Twitter:https://twitter.com/crls1031
LINE:crls1031
Schedule:http://bit.ly/1F3ljpn
Mail:carlos1031.ind@gmail.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

カルロスをTwitter で
Pocket