年収100万円を2年繰り返して、貯金残高が100万円になりました。

貯金残高

昨年の中旬には年収150万円になる予測を立てました。

稼ぐ

2017年度年収150万円。前年度比67%だから、38歳の時に年収1億円超える計算だ、よし。
 

ところがちょっとした事故があったり、年末に“お金の入る仕事”をあまりしなかったため年収100万円(前年比100%)に終わリました。

ま、生きているんで全く問題ないっす!

これから頑張ります!!

貯金残高100万円達成

前回の記事では

年収100万円ながら残高が60万円

と書きました。

自ずとわかりますが、これを2年間続ければ貯金残高100万円を越します。
 

  • 2016年6月 : 貯金残高0円
  • 2016年12月 : 貯金残高50万円
  • 2017年12月 : 貯金残高100万円

 

この2年間で驚異の追い上げを見せました。

要因はそれまで自分が好きでしていた活動、ブログやフリー素材モデル、1次産業のお手伝いが一気に仕事と変わっていったからに尽きます。

ありがたや、ありがたや・・・

もしもカルロスが法人だったら

もしも僕が法人だったならば100万円の売り上げで利益が50万円なので、株式会社カルロスの利益率は驚異の50%!!

こんな優良法人、なかなかありませんね!

何を売っているんでしょうか?

原価0円ビジネス?

壺? 悪徳な宗教法人?!
 

ところで、よかったらそんなビジネスを買いませんか?^^

高額でバイアウトしますよ!

(ただの身売り)
 

カルロス
(やっぱり、株式会社純日本人がいいかな・・・)

年間支出が50万円で済んだ3つの理由

ここからはまるで賢いノウハウを提供するが如く、年間支出が50万円で済んだ要因を3つに集約させてみます。

1.家賃を払わない

人生で一番多くを費やす家賃を僕は支払っていません。

東京で活動する際には神奈川の実家に滞在するし、仕事は宿飯を提供して頂けるものを選んでいます。

逆に、宿飯のみで賃金を介在しない仕事もよくやります。

WWOOFスタイルの働き方を自発的に行なっています。

冒頭で“お金の入る仕事”と書いたのはこういう意味です。

顕著な例で言えば『主婦』だって大変な仕事ですが、お金を介在しませんもんね。

2.移動はLCCかバス

移動はもっぱらLCCかバスです。

新幹線やJAL・ANAは僕にとっては不要です。

もう一昨年になりますが、香港に往復6,000円で行ってきたりもしました。
 

現代では、スマホが発達しているので、移動中はインプットするのにもってこいだったりします。

いつもと違う環境で勉強するのはとても有意義なんですよ!

3.人のお金の時にしか贅沢をしない

僕はブログを書いているものなので、読者さんから「会いましょう!」なんて言って頂けることがたまにあります。

その際にはご飯をご馳走になることを条件にします。

それ以外の時には進んで外食することはありません。

自炊で楽しく美味しく出来ちゃいますからね。

外食するとしても、コスパ重視で好きなラーメンくらいしか食べません。
 

2ch創設者のひろゆきさんは高収入ですが、彼は外食は奢ってもらえる時に限っているそうです。

そうした結果、家賃以外では月に3万円しか使ってないそうですよ!

お金の使い方は「投資・消費・浪費」

ふと思い出したのですが、いろんな自己啓発本に「投資・消費・浪費」と言う3つのお金の使い方が書かれています。

気づいたんですが、僕は積極的に「投資」に当てていることがわかりました。

消費、浪費したところでお金が将来に繋がることがなかなか難しいですもんね。
 

また僕の場合、例え風俗に行ったとしてもネタとして体験記事にできてしまいます。

つまり風俗ですら浪費ではなく投資として捉えられます!

(この1-2年はもう行っていませんが・・・)

自分の活動に全てお金を回すと言う考え方は、ちょっと賢いかもしれませんね!

最低限のお金の使い方が変わることはない

僕は新卒3年間で残高がなくなる恐怖を知りました。

悪徳商法に騙され、借金も負わされましたし。

あれはもうコリゴリですね。

健全に生きることを心がけることにします。
 

また僕は年収100万円の分際なので、周りで活躍しているフリーランスと違ってキャッシュフローが小さいです。

隣の芝はいつも青いですが、自分の身の丈にあった活動を取り組んでいくことにします。

未来を見据えた投資

来週にはモバイルハウス作ります。

モバイルハウス ワークショップ

【募集 2/2-4】軽トラ・モバイルハウス・ワークショップを熊本で開催します!
 

投資に踏み切り、新しい世界を見れることが楽しみです。

モバイルハウスを通して、どんな世界が広がっていくのでしょうか。
 

また今後の活動としては

  • 古民家を再生し始める
  • 海外を放浪して新しいものをインプットする

などをしたいと思っています。

稼ぐところから使うところに、うまくシフトしていければと思います!

 

もっと楽しく!

DIY サービス

WEBサイト

スポンサードリンク
貯金残高

この思い、届けッ!!!

ABOUTこの記事をかいた人

1988年、生まれのみ岩手県花巻市で、育ちは神奈川県川崎市。2011年、早稲田大学 政治経済学部 経済学科を卒業。体育会ラグビー部に所属し、日本一を経験。五郎丸選手が4年生の時に1年生だった。2011年、野村證券入社。自分の能力のなさに絶望し、1年半で逃げるように退社。その後独立を試みるも、騙されて貯金を切り崩し、アイフル・アコム・レイクで借金100万円を負った。ブログを開始し、今までの失敗談や自分の考えを書き始めると、人生が面白くなり始める。